半波長エンドフェッドアンテナの参考資料

「うーん、ぼちぼちHFでの運用もやってみたいな…」などと思って、どんなアンテナを作ろうかと考えていたのだが設営の楽さからエンドフェッドアンテナ(ツェップライクアンテナ)を作ろうと考えた。

が!手持の電波新聞社のアンテナクラフトマニュアル2には、21、24MHzの作例は掲載されているのだが、マッチングセクションの設計方法等が一切書かれていないので「7MHzとかに拡張するにはどうすれば?」という状況だった。

困ったときのGoogle頼みで検索してみると、AA5TB氏の"The End Fed Half Wavelength Antenna"というWeb Pageが見つかって、ここにマッチングセクションや調整法に関する資料が掲載されていた。かいつまんで『超訳』すると、曰く、

「エンドフェッドアンテナはエレメント側のインピーダンスが5000Ωくらいになるから『50Ω系の同軸ケーブルで給電しょー』と思たらカップラーを作らんとあきまへん。ちゅーことで、いろいろ実験して、それからトロイダルコアとポリバリコン使うてカップラーもこさえて見ました。あ、このカップラー20Wくらいまでしかあきまへんで!」

という内容だった。まさに「ビンゴ」な内容だったので今日早速Fitを走らせて日本橋までパーツを揃えに行って来た。休み中にでも製作するとしよう。

ところで、明日24日は久し振りに淡路島からQRVしようと思っている。50MHz-SSBで10時頃から運用するので、聞こえていたら読んで下さい。
[PR]

by buchi1201 | 2006-12-23 21:27 | 無線