VCHアンテナを作ってみようかな(3)〜給電部製作

前回コイルを作ってからおよそ1ヶ月も放置プレイだったVCHアンテナだが,ようやく給電部の製作に取りかかった.

参考にしたのはJR7HANさんが製作されたVCHアンテナのWebPageだが,紹介されている作例ではフロートバランが使われており,私もこの作例に従うことにした.オリジナルでは使用されていないのだが,オフセンターフェッドタイプのアンテナに分類されるので,フロートバランを挿入した方がbetterなのだそうだ.そういえば,電波新聞社のアンテナクラフトマニュアル2のバランの項にも「左右のエレメントの長さが違うタイプのアンテナでもフロートバランを使う」と書かれていたな….

フロートバランは強制バランよりも単純で,トロイダルコアに2本のリード線を撚って通すだけだ.構造は作例に従ってFT-82-77のコアに撚り線を5回巻いた.プラスチックケースに取り付けたターミナルとBNCメスコネクタにバランをハンダ付けして完了.ケースの加工とバランの製作は会社の昼休みに行うという暴挙を経て給電部の出来上がり…

b0027830_22463854.jpg


全体的なサイズはタバコの箱よりも一回り小さい程度.次はエレメントまわりの製作….

b0027830_22465495.jpg


ところで,APRS関連だが昨晩VX-7を手にベランダに出て144.64MHzをワッチしたところ,APRSの信号が受信できた.パケットの内容はわからないが,おそらく移動局かな?
[PR]

by buchi1201 | 2007-12-06 22:46 | 無線