<   2011年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

5か月ぶりに移動運用~愛知県幡豆郡一色町移動

こちら2エリアの現場も私が担当していた作業が完了したので,今は滞在しているレオパレスで検査用の書類やら図面をまとめています.これも,もう終わってしまうのでそろそろ2エリアを離れることになるので,今のうちに移動運用をやっておこうということで幡豆郡は一色町へ行ってきました.

Twitterで「幡豆郡と7MHz-SSBで未更新」という方からのMentionも見ていたので,今日は7MHzで運用することにしました.ただ,装備が出力5WのFT-817NDと1/2λエンドフェッドアンテナと言うものなので,交信できるかどうか若干不安でしたが….

昨日の土曜日に一応ロケハンをしたところ,幡豆郡の一色漁港には公園があり,あまり人も多くなさそうなのでここで運用することにしていました.今日の運用は公園と海岸の境にある松林の中の小路のそばでアンテナを設営して運用しました.アンテナはかなり以前に製作したエンドフェッドアンテナ用チューナに7MHz用のエレメントを接続したものです.チューナーは7MHz~21MHzに対応するよう製作しているのでエレメントの交換で各バンドに対応します.数年前,mあたりの重量が大き目のエレメントを使って設営しようとしたときは,エレメントのサグ(たわみ)が大きく,重量が災いして張力も大きくなってしまったためマストのケーブルキャッチャーが耐え切れず強風とのダブルパンチで,マストが破損するという憂目を見てしまいました.今回はその反省を踏まえて,0.3sqのより導線でエレメントを製作してみました.

b0027830_20271112.jpg

b0027830_20274073.jpg


アンテナは,ケーブルキャッチャーとハムフェアで購入していた5.4mのグラスファイバ竿(W-GR-540H)を使って支持しました.チューナー部は松の木の枝にぶら下げさせてもらいました.

b0027830_2028120.jpg


久しぶりの移動運用なもので,チューナーの調整に手間取り,なかなかマッチングが取れませんでしたが,最終的にFT-817のSWR計の読みでおおよそ1.1程度に収まるようになりました.さすがに日曜日の7MHzで空き周波数が見つかりませんでしたが,強力なラグチュー局の陰に隠れて(笑),Twitterで運用情報をTweetしつつ辛抱強くCQを出していました.ラグチューしていた局が12時ごろにいなくなってから,Twitterで運用情報を見ていただいていた局からコールされるようになってきました.概ねRS=53~55QSB程度で,エレメントの方をあまり突き詰めて調整していない割にはまずまずの感じです.

b0027830_20281685.jpg


今日は幡豆郡未交信と言われていた方を含めて4局とQSOでき,粘ればさらに行けそうな感じだったのですが,強風と寒さに私が参ってしまい,12時過ぎには速攻で撤退してしまいました^^;.
QSOしていただいた各局,ありがとうございました.
[PR]

by buchi1201 | 2011-02-13 20:28 | 無線