<   2011年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

あまりにも唐突すぎるな…

6月下旬から長期出張で熊本の現場に入っておよそ一か月,この間の日曜・月曜と連休になったので,「日曜日には関ハムに行くか~」などと呑気に,本当に呑気な気分で7月16日の夜に自宅に戻ったのですが,戻った途端,まさか母親の口からあんなことを聞こうとは思いもよりませんでした.

自宅に入ると,母親から何やら入院案内やら,医者が説明のために書いた7月15日の日付入りポンチ絵入りの説明やら,治療の承諾書やら….ポンチ絵を見るとすい臓の絵,入院案内は県立がんセンター,そして…母親から「医者で検査したけど,すい臓にがんがあるって言われた」と….語り口があまりにもあっさりしすぎていて「うん…」という生返事を返すしかありませんでした….すい臓がんと言えば,発見も難しく,予後も良くない病気とは知っていましたが,まさか自分の母親がかかるとは夢にも思っていませんでした.そうしょっちゅう自宅には連絡を入れていなかった,私の怠慢を責めるのが当然とは思いつつ,どうして検査を受ける前に連絡を入れてくれなかったとも思いました.

母親は私に対しては,あまり気にしないで欲しいと言ってくれました.加えて,今日明日どうなるというものでもないので日曜日に大阪に行ってもかまわないと言ってくれました.私も,誰かに合って気持ちを落ち着かせたかったせいもあり,その言葉に甘えることにしました.

母親は昨日より8月中旬まで入院となりました.私は今のところ現場を離れられないので叔母に頼って再び熊本へ来ていますが,8月初めには別の人と交代して自宅へ戻る予定です.

と,状況そのものは深刻なのですが,TweetやSNSなどでは普通に行きたいと思っています.暗く,真面目なことを書いて湿っぽくなれば,事態が好転するとい訳ではないですからね.まぁ,これを書いていること自体が湿っぽいと言われても返す言葉がないのですが,自分自身の気持ちを落ち着かせるために書いておきました.

TwitterのDMやアイボールQSOで,温かい言葉をかけていただいた各局に感謝します.
[PR]

by buchi1201 | 2011-07-22 22:23 | 日記