<   2011年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

自炊してるな~

さて,独り者故,自宅には私しかいなくなってしまったわけですが,最近はできるだけ自炊するようにしています.
熊本出張から病院での付添いまでのおよそ二か月間,スーパーの弁当とかコンビニで買ってきた食事が続いてしまったのですが,「さすがにこれではいかんやろう!」ということでやっています^^;.

料理すると言っても,私は「フライパン原理主義者」(笑)なのでレパートリーが制限されてしまうのですが,クックパッドなどを見て,手早く作れそうなレシピを探して作っています.煮物などもやってみたいのですが,学生の頃に自炊していたとき,煮物の味付けがうまくできなかったのでトラウマになっています.煮物は時間がかかるのが欠点ですが,これは圧力鍋の配備でなんとかしようかと….

しかしながら,料理と電子工作には対象物の違いはありますが,段取りとかもろもろ結構共通点があるなと感じます.
[PR]

by buchi1201 | 2011-08-26 09:29 | 日記

母が亡くなりました

先日,膵がんを患っていて,一か月もつかどうかと告知された母親が,それから1週間も経たない8月15日に亡くなりました.今日,葬儀を済ませたところです.

熊本の現場から戻ってきてから,残務を済ませて8月12日から県立がんセンターに泊まり込んでいましたが,その間,センターの看護師の皆さんの看護には感謝の言葉では足りないくらいお世話になりました.臨終の後,主治医の先生から病理解剖の依頼を受けましたが,母は生前より臓器提供などに理解を示しており,病気が病気だけに臓器は使用できないので後の一助となればと解剖を承諾しました.画像診断でもある程度はっきりしていたようですが,すい臓から肝臓へのがんの転移が激しくて,正常な部分がほとんどない状態だったそうです.進行もかなり早い部類に入るそうで,組織の検査も行ってみるとのことでした.

いずれはこうなることは分かっていましたが,こんなに早いとは予想もしませんでした….
[PR]

by buchi1201 | 2011-08-18 16:33 | 日記

あまりにも早すぎる

この記事も,主に自分の精神的な部分を整理するために書いています.

先月の日記で書いたように,母親がすい臓がんの告知を受けてがんセンターに入院しており,私もようやく熊本から自宅へと戻ることができました.熊本から戻るまでにも週末に一時帰宅したときには母親の見舞いに行っていたのですが,行くたびに状態が悪くなっているのがわかり,熊本から戻る直前にいったん帰宅したときに母親を見たときはついに黄疸がでていることが素人目にもわかりました.

そして,今日,主治医の先生からの説明があるということでがんセンターへ行っていました.昨日に母親を見舞ったとき,母親は「自宅療養の説明があると思う」と言っていましたが,私自身はかなりシビアな話になるであろうことは予想していました.医療に関しては素人ながらも,一応は客観的に物事を考える癖を付けられた自然科学を学んだものの端くれなので,急激な変化から予想し,それなりの覚悟はできていたつもりでした.

主治医の先生からの話は,肝臓へのがんの転移によって肝不全の状態に陥っているため,もはや抗がん剤による治療もできず,今後は症状を緩和する方針になるとのことでした.ただ,愕然としたのは,あまりにも進行が速すぎて,一か月もつかどうか…というところでした.先にも書いたように,かなり早いであろうことは考えていましたが,そこまでとは思いもよりませんでした.

前の日記にも書きましたが,Tweetなどは普段通りでいくつもりです.湿っぽいことを書いたところで現実が変わるわけではないですから.
[PR]

by buchi1201 | 2011-08-10 22:13 | 日記