<   2011年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

大津線に「けいはん!」の本気を見た

今年12月にけいおん!の劇場版が公開されるが,そのPRを兼ねて京阪電車大津線で「けいおん!ラッピング電車」が運行されているのはもうすでにみなさんご存じだと思います.私も時流に乗って,滋賀県は大津まで出かけて,このラッピング電車に乗ってくることにしました.

当初は,琵琶湖南湖の自転車ツーリングと組み合わせて…などと考えていたのですが,ちょっとはんだ付け方面に力を注ぎすぎたので準備がままならず,また,京都・滋賀方面の天候がどうもよくない予報だったので,普通に身一つで電車移動で行くことにしました.JRの新快速で明石から山科まで行き,そこから京阪京津線で浜大津へ向かい,メインイベントの京阪大津線に乗車するという行程です.幸い,けいおん!ラッピング電車の運行時刻表は京阪大津線のWeb Pageに掲載されているので,時間を狙って行動することができました.そもそも,この京阪大津線,ほとんどの編成にラッピングが施されており,一般色の編成を見る方が少ないという倒錯した状態になっています.その中でも,けいおん!ラッピング電車の派手さはひときわでした.

まずは,車体前面には放課後ティータイム全員があしらわれ,唯のヘッドマークが取り付けられています.色違いでデザインそのものは同じのようでした.
b0027830_20191194.jpg

b0027830_2019770.jpg


普通,ラッピング電車と言えば車体の外側のみに施すことが多いですが,本気のけいはん!は車内まで痛化ならぬラッピングを施しています.扉の車内側には放課後ティータイムの各キャラクターがそれぞれあしらわれており,内装にもそれっぽい装飾がほどこしてあります.車体の側面にも,当然,各キャラクターがあしらわれています.掲載している写真が,澪とあずにゃんに集中していることには他意はありません(笑).
b0027830_20221427.jpg

b0027830_20221874.jpg

b0027830_20251216.jpg

b0027830_202510100.jpg


結構意外なのは,DVDなどの効果もあるとおもいますが,深夜に放映されていたアニメにもかかわらず,結構年齢の低い女の子ですら,「あ,あずにゃんおる~」と言っていたのは意外でした.
京阪電車は,「おけいはん」シリーズと言い,「出町柳から」のCD発売と言い,常々本気度の高い鉄道会社だとは思っていましたが,けいおん!ラッピング電車ではとことんやってくれました.

ところで,本来の大津線の車体色はこんなのです(笑)
b0027830_20323298.jpg

[PR]

by buchi1201 | 2011-09-25 20:33 | ヲタ