人気ブログランキング | 話題のタグを見る

CQ誌の4月号

19日はCQ誌の発売日.なんだか最近は毎号買っているな.私は店頭で買っているのだが,定期購読の人は発売日よりも早くくるみたいで,なんだか「土曜売りジャンプ」みたい…(笑).

さて,今月の特集は「ハムの実践オペレーション」ということだが,主に7MHzでの交信の現状に言及しているような感じ.さすがに「ワッチレポート」と「漢字解釈」は使わないが「ごときゅう」は使ってしまうなぁ,ついついつられて^^;).フェネティック・コード表も入っているが,私のコールサインに入っている"F"は「フォックストロット」と言うのが本来なのだが,私自身は慣用的な「フロリダ」を使っている.理由は単純,「フォックストロットは発音しにくい」から(笑).それに,20うん年前は「フロリダ」だったような気がするのだが…?

さらにページをめくっていると「ガッチョーン!」,秋月のブレッドボードを使った音声録再LSIの実験キットでCQマシンを作る記事が出ているではないか!aprSVWを作ったらCQマシンの実験を再開しようと思っていたのだがモチベーション下がりまくりだぜっ!(笑)しかしながら,この手のアクセサリの制作記事が少なかったので「いっちょ作ってみよか!」と言う人も多いのでは?久しぶり,または,初めてはんだごてを握るという人でも製作可能で,かつ,実用的と言う追加装置の製作記事が増えると面白いのだが….

ちなみにこの秋月のキット,先日秋葉原に行ったとき店頭で見つけたのだが結局買わなかった.だって,AR9600は何故か手元にあるのに何が悲しゅーて…^^;).

あと興味のあったのはデジタル通信の小特集かなぁ.早く自宅からHFに出られるようにしてPSK31をやってみよう!

by buchi1201 | 2008-03-19 22:43 | 無線