2006年 07月 30日 ( 1 )

卒業検定、合格した…

5月末から始めた運転免許の教習所通いも今日でいよいよ卒業検定!諸々の弱点を抱えつつもいよいよここまで来てしまった…。

10:00から受検者のグループ分けやら検定の進め方、検定中止条件、検定のスケジュールの説明。受検者のグループは基本的には4人組なのだが、私が組みこまれたグループは3人組で検定の順序は私が一番最後になってしまった。まぁ、最も気が楽か…。コースも路上駐車や不法横断の少なそうななんとなく一番楽な感じがするコースで、場内は縦列駐車。昨日のみきわめの時の方がハードなコースだったような気がする…。

11:00からはいよいよ検定開始!しかしながら、私の入っているグループは3人、教習車には受検者2名ずつ乗車なので、余った私は教習所でしばらく待ちだ。およそ50分位で教習車は戻って来て、やっと私の番。ただ、検定時、受検者は2名乗車することになっているそうなので、かわいそうなことに一番最初に乗車した女の子は連続して乗車^^;)。ハラハラドキドキで運転を続けて規定コースと自主設定コースを中止無しに乗り切ったが(ギアはトップも使って下さい、なんて言われたが…)、今回、コースのゴールが路上になり、ここで運転者交代になるのでギアをバックにいれるべきところを教習中の自主経路設定での地図確認のようにニュートラルにしたままにしてしまった。駐車措置を指摘されてしまって「あちゃー!」。私の次に受検者がいないので、検定員の運転で教習所の場内コースまで戻る。

場内では、縦列駐車で検定。車がポールからちょっと離れ過ぎかな?と冷や汗をかいたがポールにも当らず、脱輪もなくなんとかクリアして発着点に戻り検定終了!下車してから検定員が路上のゴールでの駐車措置の事前説明とかについて聞いて来るので「いやー、自主経路設定のときの駐車でよく止まる場所ですし、検定前には聞いてても舞い上がってしまって間違えてしまうんじゃないですかぁ」などと実にテキトーな答えを返す。もしかして、3人が3人とも間違えたんじゃないか…(笑)。

13時過ぎ、ついに合格発表!「卒業検定の合格者を発表しまぁす」と気の抜けたアナウンスとともに、電光掲示板を見ると私の受検番号にも灯が点っている。喜びよりも「あー、よかったー」という安堵感の方が大きい。合格発表の後は、免許センターでの学科試験合格後に提出する書類やら卒業証明書の交付があるのだが、その前に学科試験の模試をやらされる。なんでも、私の通っていた教習所のある地域では学科試験の合格率が低いそうで、そのためだそうだ。でも、まぁ、言ってはなんだが周囲に進学校や大学のように「試験慣れ」している奴等がわんさかいる地域ではないので、合格率アップはかなりしんどいと思う…。実際、教習所に来ている10代後半や20代前半かな?と思う連中を見ていると「なんじゃこれは?」と思うようなのが多かったからなぁ…^^;)。

最後にもらった封筒の中をみてみると、車につける「若葉マーク」がしっかりと入れられていました(笑)。
[PR]

by buchi1201 | 2006-07-30 15:46 | 自動車