2006年 08月 14日 ( 1 )

勇んで出掛けたものの…

昨日の夜、私のFitの悲しい顛末をblogに上げた後、しばし茫然としていると携帯電話から阪急電車の列車到着時の音楽(メールの着信音…)が鳴り響いた!

「むむっ、誰からやろ?」と確認してみると@gaap.cafeのひろぽん。さんからではないかっ!しかも、「今、のらガープさんと大阪に向かっています!」とのこと…。まさに、シンジレビッチ(*1)な展開に「私も明日、大阪に行きます!」と返信。当前のことながら、ひろぽん。さんの目的地はこの人のところだっ!

一夜明けて、代車のFitにGaapを積みこんでいざ出発!第二神明から阪神高速と乗り継いで目的地へ向かったのだが、電話番号をメモったものを部屋に置いて来たのでカーナビへの目的地の設定が実にいい加減で、右折禁止やら路地やらに阻まれているうちにどんどん時間が過ぎて行く…。淀川を越えて、もう神崎川に到達するだろうと言うところでやっと車を停めるところを見つけて電話連絡…。取り敢えず阪急十三駅付近で落ち合うことにしたのだが、これまたバスとタクシーに阻まれて停車する場所が見つからない…。さらにうろうろしているうちに、今度は淀川大橋北詰まで来てしまった。もう、笑うしか無い展開だ。

もはや、ひろぽん。さん、のらガープさんと走ることはできないが、せめてお顔だけでもとここに向かうことに…。なんとかお会いすることはできたものの、実に残念…。電車で輪行すると、この時期は乗客が多そうなので車にしたのが裏目に出てしまった結末だ。

ううっ、悲しい…。しかし、色々な道を走ったおかげで車で出張に行くための経験値が貯まったので善しとしよう!

(*1)「信じられない」の意。
[PR]

by buchi1201 | 2006-08-14 17:41 | 自転車&自動車