<   2005年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

前輪制御不能!〜六甲山移動運用ポタ&城ノ瀬山

ここ数週間移動運用に出ていなかったが、8/27は久し振りに好天のようで着きに一度の六甲山に出掛けることにした。コースはいつもの北鈴蘭台から県道16号線を東進し、六甲山最高峰に向かうコースだ。

カーブを攻めるバイクを横目にとろとろと坂道を走り、一軒茶屋に到着。冷たい缶コーヒーを一本飲んで、最高峰へ行こうとすると登り道から行きなり陸上自衛隊のトラックが!どうも山頂にある通信施設の点検に来ていたようなのだが、いつもは登山客や自転車乗り(一部アベックも…)しか見ない場所なので違和感が大きい…。

最高峰では久し振りにBD-1(パーソナルネームは雪風、と思いこんでいる)の記念撮影をする。この間取り付けたリアキャリハは、その重さとデカさに耐え兼ねて取り外した。そのかわり、オルトリーブパニア用のフロントキャリアを取り付けてみた。リアスプリングもサイクルハウスしぶやのハードスプリングに交換した。

b0027830_21251395.jpg


無線の方は、この間製作したHB9CVに引続いて新たに製作した2エレヘンテナを持っていった。ショートバーの位置もアンテナシミュレーションで求めた位置に取り付けただけで使ってみたが、山梨県の移動局ともQSOできたのでまずまずだろう。一方、CQを出すと、あまり珍しいところから出ないので普段は空振りの連続だが、この日は連続して11局から呼ばれたので上々だろう。そうこうするうちに14時ごろになったので、いつもより少し早いが撤収・下山することにした。

b0027830_2126026.jpg


「今日は久し振りに宝塚方面に抜けよう」とカーブ手前にしかけられている路面の凹凸と格闘しながら坂道を下っていると、芦有道路を少し過ぎたあたりで急に前輪のコントロールを失う!「あわてるな、雪風がこけるはずがない」とばかりになんとか安定を取り戻し、自転車を止めて前輪をみるとパンクしているではないかっ!とにかく、修理できそうな場所まで移動して、チューブを引張り出すとバルブの根元の部分でゴムが裂けてしまっている…。幸い、スペアチューブを持っていたのでチューブを交換して走り始める。パンクの修理で時間をロスしてしまったので、乗り換えなしで帰宅できる阪神西宮方面へ抜けることにする。

さて、明けて8/28はこの間製作した2エレHB9CVのテストを兼ねて淡路市に移動しようと思ったのだが、アルミパイプで作った方の仕舞寸法が長くうまくBD-1に積めなかったので、ロッドアンテナ式の方を持って行くことにした。移動地はいつもの城ノ瀬山だ。

このHB9CVは少し重量が重いのだが今日は風も弱かったので、ケーブルキャッチャーだけで自立した。折から5エリアの一斉移動で運用している局が沢山出ていたのでコールして回る。電波は結構よく届いていたようだが、重かったのでアンテナアナライザを積んで行かなかったのできちんと調整していないのだが、もっと追い込んで行けばこれからのグラウンドウェーブによる伝搬が主体の季節に役立ってくれるだろう。

b0027830_21264015.jpg

[PR]

by buchi1201 | 2005-08-28 21:26 | 無線&自転車

来た!好天の予報がやっと来た!

ここ数週間、はっきりしない天気予報が続いたが、気象庁のサイトを見ると久し振りに晴れマークが連続している。できれば、先先週あたりにこの予報が欲しかったのだが…。
[PR]

by buchi1201 | 2005-08-25 22:30 | 日記

位相コイルを作りなおす(追記)

休暇中に作った軽量2エレHB9CVのSWRが1.7と妙に高かったので、原因は恐らく位相コイルにあるのだろうと目星を着け、コイルを作りなおすことにした。
はじめに、アンテナ・シミュレーションソフトのMMANA for Windowsで、このアンテナの位相コイルのインダクタンスを最適化してみるとおよそ0.23μHになったので、この値に合わせてコイルを試作する。いろいろ試しているうちに机の上がこんな状態になってしまった(笑)。

b0027830_018011.jpg


アンテナアナライザMFJ-269は、説明書によるとインダクタンスも計ることができるとのことなので、怪しげなブロープを作って測定しながらコイルの試作を続けると、φ1mmのスズメッキ線でコイルを直径30mmのフィルムケースに5回巻で概ね0.22〜0.23μHになったので、これを取り付けることにする。ビニルテープでスズメッキ線を固定したりしているとインダクタンスも変化していくが、最終的にはおよそ0.2μH程度になった。

ちなみに前のコイルのインダクタンスを測定すると0.54μHで、このデータを使ってアンテナのシミュレーションを行なうとSWRは1.57となった。実測値と計算値は近似していたので、やはり原因はコイルにあったようだ。

b0027830_0181556.jpg


コイルの取り付けはこんな感じ。給電部も同じ作りだが、エレメントを樹脂パイプに固定するビスが給電用の端子を兼ねるようにしてある。これで、アンテナの実測がどの様になっているか確認したいところだが、さすがに夜中なのでこれはまたの機会に…。

b0027830_0182914.jpg


8/20追記:
位相コイルを作りなおした軽量HB9CVですが、会社にアンテナアナライザと一緒に持ちこんで昼休みに事務所の屋上で測定してみたところ、50.16MHzでSWR2.1に!(笑)。悪化してるじゃ〜ん!
[PR]

by buchi1201 | 2005-08-19 00:18 | 無線

2エレHB9CVを軽量化してみたが…

日本列島の中央部にドッカリと居すわっている低気圧のせいで夏期休業中は天候が今一つだった…。と、まぁ。こんなときこそアンテナの製作でもしようとゴソゴソと工作をしていた。

この間、ロッドアンテナを使った2エレHB9CVを作ったが、これを軽量化してみようとφ7mm-0.5mmtのアルミパイプを使って軽量化してみた。エレメントは、JR1NNLさん方式の軽量エレメントをまねして作ってみた。結構パイプの切断箇所が多いのだが、新たに購入したパイプカッターのおかげで早く、きれいに作業を進めることができた。電池式の簡単なドリルがあれば、「ドリル、まわしまぁ〜すぅ!」という勢いでビス止め部も加工できるのでトータル二日程度で完成(実際は、導電性コンパウンドを買いに出掛けたりで若干時間は余分にかかっているが…)。位相コイルは、前に作ったロッドアンテナ式から移植している。

さて、アンテナもできたので「あり金はたいて買ったMFJ-アンテナアナライザの性能テストといくか!」(スタジオぴえろ版「エリ8-燃える蜃気楼」の風間 真調で)とママチャリで近所の親水公園へ機材を運ぶ。今回、仕舞寸法が60cm程度とちょっと長くなってしまって困ったのだが、それをおいても5分くらいで本体が組上がる。

b0027830_22482360.jpg

b0027830_22485211.jpg


しかし、当日は風が強くステーなしで5mHまで持って行くとしなることしなること。軽量化すれば、もうちょっとましかと思ったがたいして変らない^^;)。おまけにアンテナアナライザでSWRを測定すると50.16MHz付近でSWR1.7!共振点は47MHzになっていた(笑)。どうも位相コイルに問題がありそうだ…。

b0027830_2249287.jpg


ついでに、この間まで使っていた2エレヘンテナも測定してみると50.16MHz付近でSWR2.1。結構酷い…。下の写真は、テスト中の2エレヘンテナの様子だが、風が強さが手に取るように分る。これも、エレメントのアルミパイプを太くしてやると少しましになるかも知れないと、ニュータイプの製作を画策している。やはり、ステーなしでも使えるこいつの耐風性能は魅力だ。

b0027830_22495321.jpg


ちなみにアンテナアナライザはあり金はたいて買ったわけではありません(笑)。勢いに乗ってエレクラフトの小型アンテナチューナーT1も買ってしまったが…。
[PR]

by buchi1201 | 2005-08-17 22:49 | 無線

え~なんやこれはぁ~

会社は夏期休業中ではあるものの、先週PCのOS入れ替えやらトラブルのせいで2日間ほど仕事が進まず、そのあおりを受けて3日間ほど休日でも仕事になってしまった…(2日目は自宅で仕事だったが)。
やっとこさ仕事を片付けて、さてどこへ行こうかと思っていたが残りの休みの天気予報は雨の連続ではないかっ!ここのところ、雷雨や低コンディションにたたられて移動運用のアクティビティが下がっているので、ここらでキャンプツーリングをかねて一つどこかへ行くか!と思っていたのだが…。
雨が降るとわかっていて、自転車で突貫するのもどうかとおもうしなぁ~。まぁ、気象庁の天気分布予報をにらみながら、なんとかどこかへ行こうと画策しているがどうなることやら…。

夏期休業中に行こうと思っていた和歌山串本ツーリングも準備不足なので延期だな~
[PR]

by buchi1201 | 2005-08-13 13:50 | 無線&自転車

ご近所顔見せポタ

今日は私のblogの記事によくコメントをつけて頂いている「明石自転車散歩」というblogを書かれているノブさんと姫路明石自転車道から明石海峡大橋にかけて走って来た。

13時頃に江井ヶ島海岸に向かうとノブさんが来られている。挨拶もそこそこに、ブレーキやステム、ヘッドパーツ等々の話や私がよく走っているコースや坂道の話をする。ノブさんはBD-1Wに乗られていて、各部のカスタマイズもまとまっていてかっこいい。

しばらく、話をした後、ノブさんを先頭に明石海峡大橋に向けて走り出す。実は2人で走ったのは今回が初めてなのだが、大蔵海岸や明石海峡大橋に向かう道でも私は国道28号線から国道2号線をまっすぐ走っていたが、ノブさんは国道から離れたコースを通って行く。特に大蔵海岸へ向かうコースは、海沿いの展望の開けたコースだったので実に気持が良い。自分一人で走っていると、ついつい定番コースに偏ってしまい良いコースを見落してしまうものだな〜と改めて気付く。

明石海峡大橋に着くと、輪行の話。私は、この間購入したキャスター付キャリアの欠点を延々とあげつらってしまった^^;)。で、このキャスター付キャリア、実は待ち合わせの江井ヶ島海岸に着くまでに取付ナットが振動で外れてしまっていたのだが、これをなんとかしないと落ち着いて走れないので、キャスターを固定しているナットを外して代用してしまう(笑)。帰りは魚の棚商店街に寄り、再び姫路明石自転車道を西進する。ノブさんとは林崎で分れる。

b0027830_17271984.jpg


いつもはどうしても1人で走ることになるが、連れだって走る楽しさに気付いたポタリングだった。ノブさん、今度は是非六甲山に行きましょう!
[PR]

by buchi1201 | 2005-08-07 17:27 | 自転車

とーどろくらいーめいー〜城ノ瀬山HB9CVテストポタ

この間完成させた2エレHB9CVのテスト運用をするために、8/6は淡路市城ノ瀬山へ行って来た。先週も城ノ瀬山に行ったが、無線をやる以前に雷雨になってしまったので、その仕切り直しの意味もある。

昨晩、職場の飲み会に出ていたので今日は少し遅目の出発で、城ノ瀬山に到着したのは11時前。休憩してからぼちぼちとロッドアンテナをエレメントにした2エレHB9CVを組み立て始める。パッキングは、カメラの三脚の袋にケーブルキャッチャーと一緒に詰めて来た。部品点数は2エレヘンテナと比べるとかなり少ないのでかさばらずに持ち運ぶことができる。

b0027830_2164662.jpg


組み立てると下の写真のような感じになる。アンテナの構造は、電波新聞社のアンテナクラフトマニュアルに紹介されているものを踏襲している。このタイプは、給電部の構造が簡単なので組み立てやすい。

b0027830_2171035.jpg


給電部とリフレクタに取り付ける位相コイルは、下の写真のようにまとめてある。位相コイルはフィルムケースに巻いてあるが、これは、7M3LKFさんの「参考にならない山行アンテナの話」に書かれていた内容とリンクを参考にした。

b0027830_2172981.jpg

b0027830_2174474.jpg


同軸ケーブルをFT-817につなぎ、ロッドアンテナを伸ばしてラジエータを2.7m、リフレクタを2.98mにしてAMで電波を出してSWRをリグの簡易SWRメーターでチェックすると、ドットは1個しかつかないのでOKだろう。で、ケーブルキャッチャーを伸ばしていったわけだが、5mまで伸ばすとうまくバランスを取らないと、キャッチャーがもの凄くしなる。また、トップヘビーになるため、キャッチャーを自転車のシートポストに固定していると、少し強い風で安定を失う。今日も実際に、自転車ごとこかしてしまった…。

今日は、リグとアンテナが離れた位置にセットしたこともあってドタバタしていて、昼前と昼食を摂りながらで大分県の移動局と堺市の局とQSOしただけ。昼すぎから、「さて本腰を入れてワッチするか!」と思っていると、リグからの空電ノイズが激しくなり、あたりも雲が多くなり、さらに雷鳴がだんだんと近づいて来るではないか!もう、ブロッカー軍団・マシーンブラスターの主題歌状態となってきたので、先週のように大雨に降られるのも適わないので早々に撤収・下山する。

アンテナの性能に関しては、使い込んでいないので「?」な部分が多いが、相手局の装備とロケーションに助けられているとは思うが、5Wの出力で大分からピークでRS55のレポートがもらえているのでまずまずだろう。
[PR]

by buchi1201 | 2005-08-06 21:07 | 無線&自転車

やっと完成!2エレ・ロッドアンテナ式HB9CV

この間からボチボチと製作していたロッドアンテナ式2エレHB9CVがやっとのことで完成した。(まだネジの共回り防止に使った接着剤が硬化していないが…)ついでに、MFJのアンテナアナライザも購入してしまった。前に作った2エレヘンテナが早々にガタが来始めたのと組み立てに結構時間がかかるので、次の移動からはこのHB9CVにアンテナを変更するつもりだ。
[PR]

by buchi1201 | 2005-08-05 00:06 | 無線