<   2006年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

猛り狂う物欲!

先日ぶち壊したFT-817の修理が上がって来たので日本橋のハムショップまで受け取りに行き、次回作に予定しているCQマシンがらみのパーツでまだ揃えていないものを買い、次に天六まで移動してVia Cycles Villageで、普段携帯するためにSCHWALBEのチューブを買って梅田に移動…。

そう、そこまでは全く普通の行程だったのだ。しかしながら、今日は「久し振りにPCでも覗いて行くかぁ」と梅田のソフマップに立ち寄ったのが良くなかった。普段、使っていたNotePCもだいぶ古くなってきて、ここらで一発軽くて小さくて新しいのが欲しいなぁ、なんて思っていたのも良くなかった。NotePCのコーナーをふと見ると、Vaio TypeUのニューモデルが目についてしまった!

「あー、この位小さかったら出張に持っていったり、移動のときに持って行くのもいいなぁ」と思っていたら、いきなり物欲に火がついてしまったっ!「ソ◯ータイマーを憶えているか!」とか「◯ニーのファーストロットには気をつけろ!βデッキのHF-95Dで苦労したのを忘れたのか!」という心の声が響くのを聞きながら、そばの店員をひっ捕まえて行った言葉は、「これ、在庫ありますか?」

幸なことにソフマップには在庫が無かったのだが、運悪く近所にはヨドバシカメラがあるのだ。ついつい、在庫を求めてヨドバシに足を向ける。そこで在庫が無ければ諦めもついたのだが、在庫の有無を確かめると「ありますよ!」。もうこうなると一巻の終り…。淡路SA横の坂道か、はたまた、西宮・宝塚方面に分かれる交差点へ向かう坂道をGaapで時速50kmで下るが如く物欲の谷へと一直線!男のボーナス一括払で、机の上にVaio TypeUX50が鎮座している状況に陥ってしまった(笑)。

b0027830_22182655.jpg

[PR]

by buchi1201 | 2006-05-27 22:18 | 日記

ミズホ通信 50MHzハンディトランシーバーMX-6S

もうかれこれ25,6年はBCLやアマチュア無線と付き合っているが(スキルは上がってないけど)、独得の思い入れがあるのがミズホ通信の名前だ。古くからBCLとかをやっている人の中には、ミズホ通信のループアンテナやアンテナカップラー、プリセレクター等々を使って来た人も多いだろう。

ミズホ通信の製品の中でも、QRPハンディトランシーバー・ピコシリーズはとりわけ有名だろう。私も、高校のときにアマチュア無線の免許を取って開局したのがミズホのピコ6スーパーMX-6Sだった。過去に所有していたMX-6Sは、残念ながら当時、移動運用に興味を持っておらず、また、どちらかというとBCLの方に注力していたので結局死蔵する恰好になり、転居のときに処分されてしまうという結末を辿ってしまった。しかしながら、アマチュア無線を再開し、移動オンリーで運用するようになるとピコ6の面白さがわかるようになってきた。「欲しいなぁ、ピコ6…」と思いながら日本橋の中古屋やネットのオークションを覗いていたが、4月にMX-6Sがオークションに出されているのを見つけて早速入札。なんとか落札し入手することができた。ピコシリーズの歴史についてはこのサイトが非常に詳しいのだが、私の入手したMX-6Sは、ケースがシルバーメタリックだったので最後期のモデルだったようだ。

で、高校のときに買ったピコ6はグレーのいわゆる9R-59Dカラーだったので、「ピコ6はやっぱり9R-59Dカラーやでぇ!」という妙なこだわりを持つ私(笑)は、ピコ6のVXO用のクリスタルとともに、グレーの着せ替えパネルをアマチュア無線応援団 キャリブレーションを通じて購入。早速、つけ替えた。bianchi乗りがチェレステにこだわるように、私もピコ6は9R-59Dカラーにこだわるのだっ!

b0027830_221921.jpg

b0027830_2212263.jpg


FT-817NDに比べれば出力や周波数の可変範囲ではゆずるが、単三乾電池6本で運用できる消費電力は魅力だ。自作リニアと組み合わせて運用すれば、結構強力な相棒になってくれるだろう。減電圧表示装置の組込みなどの改造も面白そうだ。今考えている使いわけは、普段の日帰り運用にはFT-817NDを、キャンプツーリングなど他に荷物が増えそうな時はピコ6を、と言う感じだ。

ただ、結構悩むのが、どの帯域のクリスタルを使うかだ。何せ周波数の可変範囲が50kHzで、クリスタルも2個しか組みこめないので気をつかう。クリスタルは50.150〜50.200MHz用と50.250〜50.300MHz用(50.200〜50.250MHz用はもとから取り付けられている)を入手しているが、うーむ、どちらを取り付けるべきか…。
[PR]

by buchi1201 | 2006-05-23 22:01 | 無線

意外と小さい!〜神戸空港マリンエア見学ポタ

FT-817の修理も終らず、変更申請の返事も来ないと言う状況では移動運用もできない。かと言って天気の良い日曜なので走りに行かねばもったいない。と、言うことで以前から言ってみようと思いつつ、無線の移動運用の方に傾注していたので行くことが無かった神戸空港マリンエアに行ってみることにした。

ルートは幾度と無く走った明石から姫路明石自転車道と国道2号線を経て神戸に向かうルートだ。自転車道を抜けて明石川河口で猫の見送りをうけつつ、裏道を明石港へ向かい国道28号を経て国道2号線に入る。国道2号線は当然交通量が多いのだが、垂水から須磨までは結構自転車とすれ違う。たまにリカンベントが走っているのも見ることがある。(そういえば、先週、天神橋筋でリカンベントが爆走しているのをみたな…)

b0027830_17444680.jpg


国道2号線も垂水・須磨あたりは結構景色の良い場所もあるが、長田区に入ると一転して殺風景な道になる…。阪神高速の真下になるのでGPSの受信状態を少し気にしつつ、神戸税関付近まで到達する。ここから橋を越えてポートアイランドに進入!ポーアイは道幅も広く島の中央付近まで行ってしまえばさほど交通量も多くないので、たまに道路の横断で嵌まってしまうことを除けばかなり快適に走ることができる。ポーアイの南まで辿り着くともうすぐ神戸空港への連絡橋。しかし、なんだか妙に機動隊の車輌や警官が目立つ。時世も時世だし、神戸空港も反対を押し切って作った空港なので警備が厳しいのか?と思っていたのだが、実際は全く違って某政党のイベントがあるので警備(監視?)が厳しいようだ。

「職務質問でもされへんかなぁ?」とちょっとワクワクしながら(結局完全スルーだったが…)連絡橋に入り、航路にかかる橋特有のきつい傾斜を登ると神戸空港の看板が見えて来る。道なりにターミナルビルヘ向かい、駐輪場を探しだしてGaapに施錠していると、ロードやMTBにまたがったオッチャン、オバチャンのグループも到着。自転車で渡れる数少ない海上空港なので、当然一度は来るよなぁ。

b0027830_174530100.jpg


しかし、ターミナルビルは意外と小さい。あんなに大騒ぎして作った割りには結構こじんまりした空港だ。早速、展望デッキへ上がるが、発着便数が少ないのでエプロンに駐機しているのも1機だけ。展望デッキのもう1階上に飲食店があるのだが、こちらのほうがフェンスもなくて見晴が良い。そうこうするうちにANK機がアプローチしてくるではないか…。ランディングの様子(動画15.5MB)を撮り終る頃、警備員がやって来て「ここは展望デッキではないので下に降りて下さい!」と追い出される。そりゃそうだ(笑)。一通り見たのでそろそろ帰るか、と駐輪場でGaapにかけたワイヤー錠を解いていると、先程の自転車グループのおっちゃんの1人が「どちらからですか?」と話しかけて来る。このおっちゃん達は舞子から来たそうだ。

b0027830_17455422.jpg

b0027830_17461780.jpg

b0027830_17463273.jpg


連絡橋を下っていると観覧車が目に入る。「あ、あれは、訪れたカップルは必ず分かれると言うどこの遊園地でも必ずあるジンクスが語り継がれた閉園したポートピアランドかぁっ!」と気が付いてそばまで走って行く。園内の施設は既に解体が始まっている。昔日の面影は既になく、寂しい限りだ…。

b0027830_17465438.jpg

b0027830_1747980.jpg


帰りは高松線を和田岬、神戸ウイングスタジアム方面に回って須磨に抜けるルートを取る。その後は再び国道2号線だが、垂水の神戸マリンピア・ポルトバザールに立ち寄ることにする。ここにはモンベルのショップがあるので、ここでレインウェアを物色するためだ。ここはアウトレットの店が多く、かなり賑わっている。ポルトバザールの周辺をうろうろしたり、レインウェアを物色しているうちに1時間以上経ってしまった。「ボチボチ帰るか!」とGaapを西へと走らせる。ちなみにレインウェアはレイントレッカーにした。ゴアテックスを使ったヤツはやっぱり手が届かんわ…^^;)。

b0027830_17473282.jpg


GPSトラックデータ
b0027830_17475136.jpg

トリップコンピュータの記録
積算距離92.1km、最高速度49.1km/h、平均速度21.2km/h
[PR]

by buchi1201 | 2006-05-21 17:48 | 自転車

やっとこさ完成した!〜50MHz用リニアアンプ製作(9)

2月末頃から部品を集めて製作していたパワーモジュールM57735を使った50MHzリニアアンプがようやく完成にこぎ着けた。

テストは、この間FT-817を故障させてしまったので、4月末にオークションで手に入れたミズホ通信のMX-6S(ピコ6)で行なった。作り始めは、FT-817での使用のみを考えていたのでFT-817のACC端子に出ているTX-GNDとGNDを使ってスタンバイさせる方法を取っていたが、ピコ6でもこのリニアアンプを使いたいのは人情なので、ピコ6用のハンドマイクを自作して2回路のプッシュスイッチを使ってスタンバイさせる方法に変更した。この方法も7M3LKFさんの取った方法に準じている。

内部だが、部品をつけたり外したりとごちゃごちゃしていたので内部はかなり汚い。外観は、放熱板がかなり武骨なイメージ…。一応、電源と送信表示のLEDをつけてある。もはや使う予定の無いMini DIN8pinコネクタはほったらかしにしている。

b0027830_23595185.jpg

b0027830_013714.jpg

b0027830_0272.jpg


ピコ6をリニアアンプのスタンバイ端子のみにつないで、まずはスタンバイ動作のテスト。リレーは小気味の良い音をたてて動作し、スタンバイに関しては問題なし。次は、50MHzの信号を入れて出力の調整。電力計とダミーロードをつなぎ、リニアに供給する電圧は10Vにセット。ピコ6をCWモードにしてPTTを押しつつフロントパネルのCW送信用の小さなプッシュスイッチを押してリグ単体での出力を見てみる。およそ1.25Wだ。さて、いよいよリニアアンプの電源を入れて、トリマコンデンサを回して出力の調整。12Vの電圧で20W程度の出力に調整する。
ついでなので、電源電圧と出力・電流の関係を調べてみた。アナログの電力計と電源装置の電圧・電流計で調べたのでかなりアバウトだが、14V供給時に30W,5Aの出力・電流をマークしている。電源電圧10Vで15W、2.5A程度だった。結構増幅されるものだ。しかし、送信機追加と増力の申請中なので早速偉力を試せないのが寂しい限りだ。

b0027830_024133.jpg

[PR]

by buchi1201 | 2006-05-20 00:02 | 無線

東京走ったんだからこっちも!〜大阪市内ポタ

FT-817は壊れているし、この間オークションで入手したミズホ通信のピコ6(MX-6S)はまだ変更申請中で使えないし…。でも、天気はいいしなぁ…。と走りに行く場所を思案していて思い出した、「昨日(土曜日)、日本橋へ行ったけど買い忘れとったパーツがあったなぁ」ということで、なにわ自転車道を回って日本橋まで行ってパーツを買いに行くと言うコースを設定!

さすがに大阪までは輪行で向かう。新開地で阪急に乗り換え、十三からスタートする。まずは西淀川区の大野川緑蔭道路を通って矢倉公園まで出るつもりだったので十三からスタートしてみた。十三近辺は25年くらいに住んでいたので、あやふやな古い記憶をもとに西へ西へとペダルを回す。途中、若干迷いそうになったがなんとか大野川緑蔭道路と合流。ここは一昨年にも走っているのでほどなくして矢倉公園に到着。

b0027830_2025322.jpg


今日は結構西風が強く、公園内に設置されている小さな風力発電機もえらい勢いで回っている。公園をブラブラして淀川の方を眺めていると「ぱちゃん!」と音がしたので、「なんや!」と河面を見ているとボラがピッチピチに跳ねている。「おおっ、これは写真に取ろう!」とデジカメを準備すると、一転、魚が静かになる…。まぁ、こんなもんだ(笑)。

b0027830_20255238.jpg


矢倉公園を後にして工場地帯を走り抜け、次は神崎川へ抜ける。ここからはなにわ自転車道だ。今度は東向きになるので追い風で、グングンスピードが乗って行く。ふと見ると、どこの大学だろうかボートの練習をやっている。「うーん、ここでは転覆したないなぁ^^;)」と思いつつ写真を一枚。そして、再び淀川に沿って走り、城東貨物線の赤川橋梁を越え、毛馬の閘門から大川に入り市内の中心部へと向かう。自転車道を途中で抜けて、松屋町筋を南へと進む。当然、脳内BGMは、「まっちゃまちのふくいたや、にーんぎょーとゆーいのー」のCMソングだ(笑)。しばらく走ると、西の方から妙な「電波」を受信したので、「むっ、そろそろ日本橋かっ!」とハンドルを西に向けると(夫婦で)ドンピシャ!ちょうど、例の「ガンダム専門店」の真向いにある歩道橋が見えて来る。

b0027830_20263739.jpg

b0027830_20271273.jpg


堺筋を一本東に入った裏筋をしばらく南に進んでパーツ屋のデジットに到着。ヘルメットにRUDY Exceptionで武装した姿で店に入り、レジ前のパーツ入れの皿を取った瞬間、なんか店員の視線が突き刺さったような気がする。まぁ、パーツ屋では「絶対にありえない姿」なので仕方がない…(笑)。しかし、昨日、同系列の別の店でどうみても女装したおっさんがパーツを吟味しているのを見たが、あれは「あり」なのか(爆)?さて、パーツを買った後は、斜め向かいのメイド喫茶で一休み。本来の目論見は、「記念撮影で"メイド with Gaap"をやって欲しい!」というものだったのだが(そんなこと考えるなよ←俺)、店外での撮影はダメのような感じなのと、さすがに狭い店内にGaapを持ちこむわけにも行かず(ちょっと待て、広ければ持ち込むつもりだったのか←俺)、これについては今後の状況の変化を見つつ…というところだろう(笑)。

b0027830_20273454.jpg


日本橋と言えば、近所には大阪を代表する建造物がある。先週、東京タワーを撮ったんだからアレを撮らないと話にならんでしょう、ということで通天閣へ行ってみる。そばまでよると、これが結構デカい!

b0027830_20275648.jpg


あとは堺筋を北上して天六方面へ回り、Via Cycles Village前を通り梅田へ…。梅田から再び輪行で帰宅する。

GPSトラックデータ
b0027830_20281685.jpg


トリップコンピュータの記録
積算距離64.4km、最高速度41.2km/h、平均速度17.9km/h

あ、そうそう。東京から帰宅した直後、タイヤをPRIMO COMETからSCHWALBE MARATHON RACERに替えた。タイヤ幅は1.35から1.5に増えたのだが、そのわりには転がりも軽くて、凹凸の多い道でもなかなか走りやすい。

b0027830_2031569.jpg

[PR]

by buchi1201 | 2006-05-14 20:32 | 自転車

FT-817壊してしまった〜50MHz用リニアアンプ製作(8)

基板の状態だったリニアアンプをケースに組みこんで、電源とFT-817につないで「いざテスト!」とアンプの電源を入れた瞬間、スイッチング電源の保護回路がはたらく。おまけになんだか焦げ臭い匂いが…。
どうも、電源をうっかり逆接してしまったらしく、FT-817のカバーをひっぺがすと電源コネクタの近所の表面実装トランジスタが破裂している。おまけにリニアアンプにつないでいたプラグつきの電源ケーブルもなぜだかメス側と極性が合っていなくて逆接した状態に…。

リニアアンプはともかく、FT-817のダメージが大きそうで怖い。
[PR]

by buchi1201 | 2006-05-10 00:21 | 無線

@gaap.cafe MEETING vol.2に行って来ました

先日の記事にも書いたが、5/7に東京で開催された@gaap.cafe MEETING vol.2に参加して来た。

東京へはElza-blogのバス★さんの車で参加することにしていたので、5/6の朝9時に待ち合わせ場所の大阪・梅田まで輪行で移動してピックアップしてもらう。若干渋滞には引っかかったものの、バス★さんのアグレッシブな走りで7時間程度で東京に到着!

b0027830_16432285.jpg


この日は、六本木の自転車店PROTECh隣のカフェで前夜祭があるとのことだったので、ホテルから六本木へ向かう。足は当然、自転車なのだが何故かバス★さんはLiquigas-Bianchiで会場まで!(ちなみにバス★さんは、BianchiとGaapを車に積みこんでいたのだ)。しかしながら、行けども行けども会場まで辿り着かない…。東京の道のややこしさと土地勘の無さにはばまれて目的地が見えて来ない。結局、バス★さんがひろぽん。さんと携帯で連絡を取りつつ、六本木アマンドのある交差点まで出ると、ひろぽん。さんが迎えに来て下さってなんとか会場に到着…。前夜祭では当然ディープな会話が交わされるわけだが、それだけではなく並木橋通りアオバ自転車店の愛読者の方いたりして…^^)。

5/7の東京の天候は雨で、@gaap.cafe MEETINGはパレスサイクリングから、前夜祭のあったカフェに場所を移して12:30からの開催に…。午前中は雨も降ったり止んだりのようで、バス★さんと近場をGaapで回ることにする。芝公園→竹芝埠頭→浜離宮→築地→銀座→新橋→東京駅→皇居→国会議事堂→六本木とあちこち見て回る。出張で東京に来たときにはほとんどJRや地下鉄での点から点への移動なので、普段行くことの無いところや各スポットの位置関係が新鮮だった。うーむ、しかし、これで浅草・浅草寺があればほぼ完璧だったのだが、天候がちょっと悪かったのでパスしてしまった…^^;)。

Gaapで東京を回ると言う滅多にないシチュエーションなので、当然写真も撮りまくる。日曜日の朝8時頃ということもあって人通りも車も少ないので、赤信号の隙をついて通りのど真中で撮影してみたりと強行手段を取りつつ各地を巡る!(よい子のみんなは絶対まねしないようにね!(笑))

b0027830_16434390.jpg

ロケ地:芝公園

b0027830_16435618.jpg

ロケ地:竹芝埠頭

b0027830_16441630.jpg

ロケ地:銀座1丁目

b0027830_16443027.jpg

ロケ地:国会議事堂

b0027830_16444259.jpg

ロケ地:六本木

しかし、六本木はさすがに高所得者が集中する街!高級車はばんばん走るは、歩く人の身なりもいかにも高そうだは、ええ犬を連れているは、まさに格差社会となりつつある日本の姿を如実に反映しているっ(笑)!この間保釈されたあの人の住むマンションもそびえ立っているし…^^;)。

b0027830_1645131.jpg


さて、昼からはいよいよ@gaap.cafe MEETING vol.2!。昼前に会場前まで行くと、すでに宿野輪天堂の皆さんや参加者のGaapが集結している。しかし、これだけの台数のGaapを見るのは初めて!おまけにノーマルがないというのもものすごい状況だ。参加者の方の中には、Gaapで12,000km走っている人がいて驚いてしまう。俺なんか、まだやっとこさ1000kmやもんなぁ…。

b0027830_16452429.jpg

b0027830_16454350.jpg


MEETINGでのビンゴ大会ではPOLARのF1という心拍計をゲット。と、言っても使うのか?俺…(笑)。さらに調子に乗ってゼロ・ワン(?)大会にまで参加してしまうが、あえなく初戦敗退^^;)。
たくさんのGaapオーナーとGaapに出逢えたMEETINGも16時で終了。雨の中をバス★さんの運転で大阪まで戻る。到着は23時過ぎだったが、有給も取っていたし自分は結局大阪に一泊して5/8に明石まで戻る。

さすがに遠方なのでそうしょっちゅうと言うわけには行かないが、また機会があれば参加してみたい。
[PR]

by buchi1201 | 2006-05-08 16:45 | 自転車

@gaap.cafe MEETING Vol.2に行って来ます

5/7に東京のパレスサイクリングにて開催される@gaap.cafe MEETING Vol.2に参加して来ます。

バス★さんがblogで遠征者を募っていたので、「いっちょ参加したろ!」と…^^;)。しかし、4月末に1週間ほど出張に出ていたのでなにもカスタマイズしていない。BBやら、クランクやら、フロントフォークやらといろいろさわりたい部分はあるのだが、なかなか焦点が定まらないので手が着かない。

バーテープすら交換してないもんなぁ(笑)。
[PR]

by buchi1201 | 2006-05-06 07:04 | 自転車

さらば!1代目ケーブルキャッチャー〜六甲山移動運用ポタ

今日は標高を求めて六甲山山頂へ向かうことにする。いつものごとく北鈴蘭台から県道16号線に入るコースを取る。しかし、連休中のため県道16号も普段の土日よりも交通量が多い…。森林植物園から丁字ヶ辻の区間は、バイクがガンガン走りまわっている。

途中、見晴の良いところで小休止を取る。今日はかなり見晴らしは良いようなのだが、昨日に引続いて風が強い。標高が高いので距離が近いせいもあると思うが、雲の移動する速度が早い早い(動画)!山頂に辿り着いても、やはり風が強い…。アンテナを上げるべきか悩みながら、握り飯を頬張ったり、山頂をうろうろしたりして考えた末、ステーを取ってアンテナを設営することにする。

b0027830_2025281.jpg

b0027830_20254518.jpg


50MHzのワッチを始めると、九州方面の移動局や富山県の移動局も聞こえて来る。今日は遠距離では福岡県嘉麻市、大分県由布市、富山県小矢部市とQSO。もうしばらくワッチしていると長野県の移動局が聞こえて来たのだが、被りがひどくなったのと、強風でアンテナを心配しているうちに見失ってしまう…。CQを出してみるが、アンテナが心配でなかなか集中できない。CQを出している真最中にも、マストのしなりが大きいせいでステーのテンションが変ってペグからはずれたり、ケーブルキャッチャーがずり下がって来たりとドタバタとする。「そろそろ撤収しょうかなぁ」と思っていた矢先、突風が吹いたと思ったら頭上から「ペキッ」と音がして、その瞬間、ケーブルキャッチャーはこんな状態になってしまった…(涙)。さすがにこれ以上運用を続けることもできないので、早々に下山することにする。

b0027830_202629.jpg


帰りのコースは、甲山大師線の交通量の多いワインディングの下りを嫌って、久し振りに宝塚方面に出ることにする。こちらはこちらで交通量も多く、おまけに道幅が狭く、だらだらと直線の下りが続くと思ったら行きなりカーブが現われると言う気の抜けないコースだが、若干距離が短いのが助かる。阪急の逆瀬川駅まで出ると気の抜けない下りも終了でホッと一息…。武庫川沿いをうろうろしながら阪急宝塚駅まで出て、あとは輪行で帰宅する。

折れてしまったケーブルキャッチャーは早速2代目を通販で購入。これがないとアンテナが上げられないので速攻で手当てしないと…^^;)。

GPSトラックデータ
b0027830_20261562.jpg

トリップコンピュータの記録
積算距離34.1km、最高速度41.0km/h、平均速度13.4km/h
[PR]

by buchi1201 | 2006-05-05 20:26 | 無線&自転車

予感は当ったんだが…〜城の瀬山移動運用ポタ

今日は出掛けるまで六甲山に行くつもりだったのだが、唐突に城の瀬山に行きたくなって目的地変更…。姫路明石自転車道を明石港へ向かう。時は大型連休、明石港に着くと淡路島へツーリングのために渡るオートバイが長蛇の列…。乗船券を買うときに、「8:25のフェリーになるかも知れませんよ」と言われたが、なんとか7:45のフェリーに乗ること賀できた。フェリーのデッキにはなぜか前後輪を外されて輪行のような姿になったロードレーサーも鎮座している。

フェリーが岩屋のフェリーターミナルに到着しても車輌甲板が車で一杯なので、いつものようにさっさと出口に進むことができない。「まぁ、しゃーないなー」と車が減るのを待っていると、上のデッキからロードレーサーのホイールが弾みながら落ちて来るではないかっ!おまけに、そばに停められていたちょっとこわそうな感じの車にもホイールがぶつかっているっ!このホイールは、件のバラされたロードレーサーのものだったのだが、車輌甲板に乗せてもらえなかったのでバラして手荷物として持ちこんだのだそうだ。いや、あの「怖そうな車」のドライバーにホイールがぶつかっているのを目撃されなくて本当に良かった…(笑)。

車が出払うのを待って、やっとのことでフェリーから降りて城の瀬山へ向けて走り出す。新しくオープンした淡路SAのところの観覧車を脇に見ながら、延々と続く坂道を登り始める。ところで、標高としては六甲山の方が圧倒的に高いのだが、あえて城の瀬山を選んだのはなぜか?実は出掛けに「今日はなんとなくEsが出そうな感じがする…」とプリンプリン物語の火星人のように予感がしたからだ(無論、耳は回らない)。Esは標高があまりに高いと却って不利な場合があるので、茨城県との交信やEsでの宮古島市との交信実績のある「約束の地」城の瀬山に行くことにしたのだ。

b0027830_2215187.jpg


城の瀬山に着くと早速アンテナの設営だが、またしても以前切ってしまったアルミパイプのエレメントをつないでいる水糸の補修を忘れていた…。今日は気象庁の時系列予報で風が強くなる予報だったので、一応マストにステーを取っておくことにする。今日の交信は15QSO程。遠距離交信は福岡県朝倉市と京都郡苅田町だ。Esではないようでグラウンドウェーブが結構伸びているようだ。昼を過ぎると予報通り風速が上がって来る。これが半端ではなくてアンテナはすぐに回転してしまうは、マストがしなってアンテナがほとんど天頂を向きそうな勢いになり「こ、これはまさにイナバウアーとしか言いようがない!(笑)」と言う状況になってしまう。そんな中、Es特有のバズ音がヘッドフォンから響いて来る!しかし、アンテナがこんな状況では落ち着いてワッチすることもできないので撤収して山を降りることにする。帰りは久し振りに常盤ダム方面を回る「遠回りコース」を撰択。ダウンヒル中に強い南西の風にあおられて怖いこと怖いこと…。しかし、サンセットロードを走っているときにはこの風が追い風になるのでありがたい。が、明石海峡大橋を過ぎる頃には進行方向が南向きになるので、一転、強烈な向かい風になる…。ヒッチハイクにチャレンジしている外国人旅行者を横目に向かい風の中を岩屋のフェリーターミナルに到着。

b0027830_2221181.jpg


フェリーターミナルは、またしても長蛇の列。列に混じってフェリーを待っていると、以前の記事にコメントを付けて下さったMazokaさんと偶然出合う。Mazokaさんは淡路一周からの帰りとのことだった。私はまだ純粋に淡路島一周を目的に走ったことが無いので、一度チャレンジしてみなければっ!

明石港に到着した後は、姫路明石自転車道をMazokaさんのMR-4にくっついて走るが、しばらくしてそれぞれ自宅の方向へ向けて分かれる。後は、延々と漂うバーベキューの香りの中を走り、帰宅する。

トリップコンピュータの記録
積算距離50.4km、最高速度56.9km/h、平均速度18.3km/h
[PR]

by buchi1201 | 2006-05-04 22:02 | 無線&自転車