<   2006年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2006年を振り返る

年を取ると時間の進み方が早く感じるのか、2006年もあっというまに過ぎてしまいあと数時間後には2007年になってしまう…。まぁ、とりあえず今年の走り納めと言うことで今日は須磨浦公園まで往復47kmほどの行程を走って来た。大晦日と言っても昔程皆気合が入っていないので、結構ロードとかで走っている人も見かけたなぁ。

b0027830_215658100.jpg

b0027830_2157818.jpg


トリップコンピュータの記録
積算距離47.6km、最高速度32.2km/h、平均速度20.5km/h
(今日の走行でやっとGaapでの走行距離が2000kmを越えた)

と、いうことで去年もやったので変わり映えしないが、2006年をつらつらと振り返ってみよう。

(1)@gaap.cafe MEETINGに参加
5月のゴールデンウィークに東京で開催された、@gaap.cafe MEETINGにバス★さんと参加して来た。バス★さんがblogで同行者を募っていたので「はいっ」と手を上げたのだ。残念ながら天候には恵まれなかったのだが、いろんなGaap乗りの方とお会いすることができた貴重な1日だった。

(2)普通免許取得
学生時代に取っていれば良かったのだが、この年になってやっと運転免許を取得した。普通、年を喰って、おまけに道を走る自動車の95%がAT車になっている現状では「AT限定でええやん」というところなのだが、何をとち狂ったのかマニュアル車で取ってしまった…。

(3)自動車購入
8月に運転免許を取得して速攻で(というか取得する前に契約したのだが…)車を購入。チンタラしているとペーパードライバーになってしまうので早々に車を買うことにしたのだ。車種は普通なホンダ・フィット1.3A。車体色はプレミアムイエロー・パール。黄色の車にしたことで会社の後輩等からはさんざん非難されるが(笑)、町中ではイエローのフィットは結構走っている。納車一週間でバックに失敗してリアハッチのガラスを粉々にしてしまうというオマケ付き…^^;)。

(4)博士論文内見願をやっと提出
足掛ウン年でやっと博士論文の内見願を提出…。う〜、通ってくれると良いのだが…。

(5)今年も結局ヒトリモノ
免許取得・自動車購入が会社内で色々臆測を呼んだようだが、現実はコレ…。

今年は無線も自転車もアクティビティが下がってしまったが、来年はもうちょっとなんとかしたいものだ。久し振りにしまなみ海道も走ってみたいし…。

と、言うわけで良いお年を!
[PR]

by buchi1201 | 2006-12-31 22:05 | 日記

いまさらながら「ガンダム THE ORIGIN」にはまる

考えれば「ガンダム」って凄い…。初放送がもうぼちぼち30年くらい前なのに今もって新作ができてるんだもんなー!ま、私はファースト、Z、ZZで時間が止まっているのだが…。あっ、0083とGガンダムははまってました(笑)。

と、言うわけで「ガンダム THE ORIGIN」だが、この作品はファーストガンダムのストーリーを作画監督だった安彦良和氏が独自のストーリー展開で描かれているコミックだが、これが実に面白い!実は、今通っている歯医者の待合室に6巻まで置かれていて、それを読んでいてはまってしまった。昨日、三宮で14巻まで大人買いをして揃えてしまった^^;)。
[PR]

by buchi1201 | 2006-12-30 21:27 | 日記

エンドフェッドアンテナ製作開始!

この間、日本橋までパーツを買出しに行って来たエンドフェッドアンテナの製作を始めた。まぁ、ボチボチとやっている。

原典は前にも書いたように、AA5TB=Steve Yates氏の"A 40m through 17m Mini End-Fed Halfwave Antenna Coupler"だ。主だったパーツについては、

(1)トロイダルコア:T50-#2
(2)φ0.5のポリウレタン被覆線
(3)ポリバリコン
(4)調整用の4.7kΩ抵抗
(5)ケース
(6)BNCコネクタ(メス)とターミナル
(6)その他、バリコンのダイアルと固定用のネジetc.

くらいだ。

原典のWebPageにはトロイダルコアに巻く線としてAWG24が記載されているが、mm単位に直すとφ0.51mmとのことなのでφ0.5mmの単線を選んだ。ポリバリコンは16〜220pFのものがシリコンハウス共立で売っていたのでこれをチョイス。ケースは、小さすぎると組み立てにくいし、デカ過ぎると当然コンパクトにならないので、ものを見ながらテイシンのモールドケースTB-1というタイプを選んだ。パーツに関しては、日本橋では、デジットかシリコンハウス共立で全て間に合うだろう。

ケースに穴開けをしてコネクタとバリコンを取り付けたが、バリコンがターミナル側に寄り過ぎてしまった…。ま、ええとしょ!コイルは1次側3回、2次側28回巻き。1時間程でケースの加工、コネクタ・バリコン類の取り付け、コイル巻きまで終了。ちゅーとはんぱなところで置いておくのだっ。

b0027830_23342975.jpg

b0027830_23344016.jpg

[PR]

by buchi1201 | 2006-12-26 23:34 | 無線

全世界のフラレタリートに連帯の挨拶を送る!

あきばblogで数日前に読んでいたのだが、革命的非モテ同盟による「12・24 クリスマス爆砕大衆行動」が挙行されたようだ^^;)。

全国、いや、全世界のフラレタリアートに連帯の挨拶を送るっ!(笑)
私は転向したりしないぞっ!したいけどできないぞっ!(爆)
[PR]

by buchi1201 | 2006-12-25 21:20 | 日記

無線の国のサンタからのでっかいプレゼントは無しよ…〜淡路市城の瀬山移動運用ポタ

今年の初夏以降、移動運用のアクティビティがだだ下がり。今回は、いつもの城の瀬山へ出掛けたが、先月の摩耶山以来1ヶ月半ぶりの移動だ。今年最終の移動運用はGaapで出ることに…。

各種装備は、この間購入したMAGFORCE TACTICAL GEARSLINGに積めてみたが、ガスパーナーが入る余裕がなかったので今回は暖かいカップめんとコーヒーはあきらめることに…。そのかわり、ついこの間免許証票が届いたVX-7をぶら下げて行くことにした。このバッグは、とにかくハードポイントが多いので割りと楽にハンディ機をぶら下げることが出来る。

b0027830_21511164.jpg


今日はちょっと寝過ごしてしまったので08:25のたこフェリーに乗って淡路島まで渡り、いつもの坂道を登って行ったのだが城の瀬山へ向かうのは二月ぶりで、二ヶ月も経つと道の様相が随分変っていた。道中に「古語石さん」という祠(?)のようなものがあるのだが、その近所で道路の改良工事が始まっていて山の一部が切り取られていたりして見通しがかなりよくなっていたり歩道も新たに整備が始まっていた。このあたりは見通しの悪いカーブが連続するルートなのだが、完成すればかなり安全になるのでは?とちょっと期待している。

城の瀬山に到着してからおもむろにアンテナの設営を行い無線の運用を始めるが、やはり出ている人が少ない…。今年のCQ誌はビギナー、ニューカマーを中心にするようだが免許を取って開局しても、呼ぶ局がいない、変ったところに移動しないとCQを出しても呼んでもらえない、という状況では結局アマチュア無線もジリ貧になるのでは?と思ってしまう。JCC、JCG、AJAハントもアクティビティを維持する上では重要とは思うが、そればかりに血道を上げてしまって「雑魚だから呼ばない」というようになっては無線人口もなかなか増えないだろう…。そんな、最初から発発とビッグアンテナを車に積んでJCCサービスをしまくる人なんていないのだから(笑)。

と言うわけで7局程とQSOしたのだが、運用中、風もやや強くなり、加えて、太陽が雲に隠れてかなり寒くなってきた。あまりに寒いので撤収して山を降りることにしたが、出発の準備が整ったとたん太陽が顔を見せて来るではないかっ!まぁ、こんなものなんだが…^^;)。

帰りはピストンコースを辿るが、道中の写真を少し撮ってみた。下はカントリーメイツ牧場付近の交差点から城の瀬山へと向かう道だ。写真では分りにくいが、窪地を通過するコースで往路は、ここからいきなりダウンヒルになるが山までは再び登り一辺倒になる。

b0027830_21513315.jpg


もう一つは、このコースでは割りと数少ないビューポイントで、ペットと泊まれるペンションの付近からの眺めだ。明石市方面が見渡すことが出来る。

b0027830_21514833.jpg


岩屋からは再びたこフェリーだが、船のデッキでVX-7をいじっていると430MHzFMで神戸市須磨区の移動局のCQが出ていたので呼んでみる。初VX-7、初マリタイムモーピルだ。近距離だし、海上で開けているので付属のホイップでもかなりクリアに入感していた。

GPSトラックデータ
b0027830_2152043.jpg


トリップコンピュータの記録
積算距離47.6km、最高速度52.5km/h、平均速度18.5km/h
(1/2のQSOパーティー、天候がよければ良いが…。寒いのでFitで行こかな)
[PR]

by buchi1201 | 2006-12-24 21:52 | 無線&自転車

半波長エンドフェッドアンテナの参考資料

「うーん、ぼちぼちHFでの運用もやってみたいな…」などと思って、どんなアンテナを作ろうかと考えていたのだが設営の楽さからエンドフェッドアンテナ(ツェップライクアンテナ)を作ろうと考えた。

が!手持の電波新聞社のアンテナクラフトマニュアル2には、21、24MHzの作例は掲載されているのだが、マッチングセクションの設計方法等が一切書かれていないので「7MHzとかに拡張するにはどうすれば?」という状況だった。

困ったときのGoogle頼みで検索してみると、AA5TB氏の"The End Fed Half Wavelength Antenna"というWeb Pageが見つかって、ここにマッチングセクションや調整法に関する資料が掲載されていた。かいつまんで『超訳』すると、曰く、

「エンドフェッドアンテナはエレメント側のインピーダンスが5000Ωくらいになるから『50Ω系の同軸ケーブルで給電しょー』と思たらカップラーを作らんとあきまへん。ちゅーことで、いろいろ実験して、それからトロイダルコアとポリバリコン使うてカップラーもこさえて見ました。あ、このカップラー20Wくらいまでしかあきまへんで!」

という内容だった。まさに「ビンゴ」な内容だったので今日早速Fitを走らせて日本橋までパーツを揃えに行って来た。休み中にでも製作するとしよう。

ところで、明日24日は久し振りに淡路島からQRVしようと思っている。50MHz-SSBで10時頃から運用するので、聞こえていたら読んで下さい。
[PR]

by buchi1201 | 2006-12-23 21:27 | 無線

こういうときは移動に出てない…

宇宙天気ニュースにも連日伝えられているように太陽の活動がかなり活発な様で、昨日の16日は6mが大オープンだったよう…。

しかし、私自身は前日の忘年会の酒が抜けず移動に出れず仕舞い…。最近は飲む機会もほとんど無いのでたまに飲むと翌日かなり厳しい状態になってしまう。気分が悪くなることは無いが、頭がクラクラしてしまうのだ。夕方になってやっと復帰するような状態だった。

今日は今日で、午前中は晴れていたがどうも午後からの天候が怪しそうだったのでポーアイのスポーツセンターまでFitで出掛けて少し泳いで日本橋まで出ることにした。神戸からは阪神高速を使ったのだが、ついに大阪市内は恐怖の阪神高速環状線を通ることに…。

休日なので普段から比べるとずっと穏やかなのだろうが、まだ車に乗り始めて4ヶ月目の初心者にはかなりハードだった(笑)。夕陽丘の出口から出た後、しばらく足がふるえてしまった^^;)。でも、駐車場まで日本橋ヲタロードを抜けて行く方がはるかに怖いかもしれない。何せ「動くパイロン」が大量に溢れかえっているのだから…。

そう言えば爆音を響かせて「痛車」が走って行くのも見かけたなぁ。
[PR]

by buchi1201 | 2006-12-17 21:19 | 日記

祇園仮面アラシヤマ!〜嵐山淀川溯上ポタ

バス★さんのblogで、大阪の毛馬から京都の嵐山まで走ったという記事を読んで「うーむ、俺もいっぺん走ってみなければ!」と思い、今日は同じコースをGaapで走ってみることにした。明石の自宅からはFitにGaapを積み込んで、またもやバス★さんのところに車を置かせてもらい午前9時頃スタート!

毛馬の閘門を起点にして淀川を遡り始める。北の方へ目をやるとまだまだ雲が残っていて怪しげな空模様…。季節柄、北からの向かい風も予想しつつペダルを回す。今回は淀川左岸、おけいはんのホームグラウンドだ(右岸は阪急とJRのバトルフィールド…)。大阪市を抜け、守口、寝屋川、枚方と淀川左岸の各市を走る。枚方で自転車道が途切れるので、ここからはしばらく府道13号を走る。大阪府を抜け、いよいよ京都府に突入!対岸にはサントリー山崎醸造所も見えて来る。

b0027830_22235791.jpg

b0027830_22241083.jpg


桂川・木津川・宇治川が合流する御幸(ごこう)橋に到着。ふと、低い位置を何かが通ったな…、と見てみるとリカンベントが通り過ぎた。ここからは京都八幡木津自転車道に乗る。が、八幡木津自転車道に入ったとたん強烈な向かい風にいじめられる。淀川では向かい風基調でも25km/h程度で流せたが、今度の風は生易しいものじゃなく強い風が止むこと無く吹き付けて来る!登り坂は苦しいけれどもエンディングが期待できるが、風はただひたすら耐えるしかない…。「嵐山まで◯km」の距離表示を見ながらひたすら走る。休憩中、対岸を見渡すと京大・桂キャンパスが見える。桂キャンパスの坂道も良さそうだったのだが、さすがに今日は遠慮しておこう。

b0027830_22244286.jpg

b0027830_22245780.jpg


桂川河川敷内の強烈クランクや畑の間を抜け、やっと京都八幡木津自転車道起点の標識に出合う。昼の12時前くらいに嵐山に到着!渡月橋の周りをウロウロ散策してから、「朝はパン1個にリンゴ1個やったから、とにかく何か食べよ〜」と思い、屋台のお好み焼きで昼食にする。しかし、そんなのものだけで足りるわけが無く、嵐山駅の近所のコンビニで、帰りの補給食と飲料を調達するついでに「ベルギーチョコまん」を買い込んでパク付く。「これでバテることはなかろう!」とピストンで大阪へ向けてスタート。帰りは追風になるので心理的余裕もあるので、自転車道の脇の紅葉を撮影する余裕も出て来る。午前中に雨が降っていたのだろうか、対岸には虹がかかっているのが見える。

b0027830_22251848.jpg

b0027830_22253555.jpg

b0027830_22255252.jpg


往路は憎らしい風も復路では強い味方!往路の倍以上のペースでペダルが回る。が、やはり、走るコースの方角と地形のせいか横風になったり、向かい風基調になったりとそうそう問屋は降ろしてくれない。三川合流点を過ぎ、淀川の堤防沿いに戻ると「ひらパ〜」(ひらかたパーク)が向かえてくれる。関西医大病院前にはトイレやベンチを備えた一角があり、そこで小休止。残念ながらナースの姿は見えず、オッサンばかりであった(笑)。

b0027830_22261028.jpg


淀川に入るとやたら増えるのが自転車用車止め!まさぼさんのblogに「仕方ない」などとコメントしていた私だが、前言撤回!これはひどい。「こんなに親の仇みたいにつけんでもええやろ!」というくらいに頻繁に登場する。おまけに、レベルがまちまちなので、ディレイラーにもろに当るところもある…。

b0027830_22263367.jpg


車止めの妨害を乗り越えて堤防を西に進むと、西に傾いた日を浴びる梅田方面のビル街が見えて来る。もうゴールは近い。そして、起点になった毛馬の閘門と再び出合う。そして、GaapにFitを積み込むためにバス★さんのところに戻り、しばらく休憩させてもらう。

b0027830_22265287.jpg

b0027830_2227696.jpg


しかーし、私の行程はまだ終らない!Fitを運転して明石まで戻らなければならないのだっ!神戸の京橋出口で荷崩れを起こした車が渋滞を起こしてるし…。

GPSトラックデータ
b0027830_22302743.jpg


トリップコンピュータの記録
積算距離100.84km、最高速度44.1km/h、平均速度19.9km
(あの車止めはエグい…、エグ過ぎる…)
[PR]

by buchi1201 | 2006-12-10 22:30 | 自転車

カーボンリジッドフォークとヘッドパーツ交換

私のGaapのフロントフォークをひろぽん。さんから購入したGaapSonicのカーボンリジッドフォークに交換するついでにヘッドパーツも交換した。

昨日、雨の中を走ったのでチェーンの清掃とオイル塗布やら、跳ねた泥水の跡を拭き取ってから、自宅からすぐ近所の漁港までGaapを持って行き、現在の状態を撮影した。乗り味の変化はと言うと、まだ全く距離を走っていないので何とも言えないのだが、サスペンションが無くなった分前輪からの突き上げは強くなった感は当然ある。しかし、リジッド化で徐々に気になって来ていたフロントの「くにゃくにゃ感」が解消された方が大きい。ちょっとダンシングもしてみたが、ミニベロ特有の安定性の少なさからぐらつきはでるもののなんとか走れるようになった。前は、怖くて出来なかった(笑)。

b0027830_20561833.jpg


ヘッドパーツはChrisKingの1-1/8サイズをチョイス。これは、精度がどうとかなんとかではなく、もう完全にミーハーなノリで付け換えた^^;)。色はピンク…。Viaさんにはピンクとレッドしか在庫が無くなってしまっていたのだが、結構落ち着いた色目だったのでこれを撰択。

b0027830_20563427.jpg


正直、ChrisKingの価値が発揮できる程のシビアな走りをしているわけではないのだが、前のヘッドパーツに比べて若干ハンドルがさばき易くなった気はしないでもない。これも距離を乗ってみないと分らないか…。
[PR]

by buchi1201 | 2006-12-03 20:56 | 自転車

狙った獲物は…〜大阪物欲充足ポタ

昨日、MAGFORCE TACTICAL GEARSLINGが届いたことで第1の物欲は満たされたので、次なる物欲を充足させるために今日は大阪へと足を向けた。

FitにGaapを積み込み、さらに郵便局へ軍資金を調達に行ってからまずは一般道で神戸の長田あたりまで出る。始めは神戸の京橋入口辺りから阪神高速に乗ろうと思っていたのだが、結局辛抱たまらず湊川から阪神高速へ…。この間取り付けた光・電波ビーコンアンテナの恩恵(?)カーナビの渋滞考慮検索に従って大和田出口で一度高速を降りて、塚本で再度高速に乗ると言うルートで、バス★さんのところに向かいFitを置かせてもらう。いつもスミマセン…^^;)。

さてそこからは、取り敢えず梅田へ出て佐世保バーガーで腹ごしらえ。今回は、前回の轍をふまないようにSサイズにしておいた。ところが、空模様がだんだんと怪しくなって来る。しかし、私のありあまる物欲は治まらないので大川沿いをポタりつつ、市内南部に向かい第1ポイント日本橋に向かうことにする。大川沿いの小径を走っていると、ポツポツと小雨が降り出して来るが「ムーブ!ムーブ!ムーブ!機動歩兵は突進だ!」とばかりに前進。大川を離れて京橋からはJR環状線沿いに天王寺まで走る。

b0027830_23453322.jpg


しかし、天王寺界隈まで来た辺りで空がかなり暗くなり、突風とともに雨が本降りに!「これはたまらん」とばかりにJR天王寺駅で雨宿り…。機動歩兵は突進じゃなかったのか?(笑)。雨の降り方を見ていると寒冷前線の通過っぽかったので、しばらく待てば小振りになるだろうと思い30分程待つ。雨も小振りになって来たところで再度日本橋に向けてスタート。今回はハンディGPSも地図も忘れて来てしまったので、通りの案内図と阪堺電気軌道、それに通天閣と言うランドマークを頼りに日本橋に到着。

まずは、ハンディトランシーバという第二の物欲を満たすためにハムショップに入る。一軒目のショップでハンディ機を見るが、侯補の一つIC-T90がなかったのでVXー7の値段を聞いて値引き交渉をやってから、二軒目へ。こちらにはIC-T90もあったので、両方触ってみるがどちらも大して変らん(笑)。ID-91も考えてはいたが、つい先ほどの雨の中の走行の教訓から、結局、防水性を取ってVX-7にする。とにかく、雨具を着るにもその場でいきなりというわけには行かない場合もあるので、ある程度の防水性は必要と考えた。価格もスピーカーマイクやら、急速充電器やらをつけて一軒目よりも二千円ほど安かったのでこの店で購入。

ハンディ機の購入が終って時計を見るともう16時!堺筋を爆走して一旦Fitに置いてあったカーボンフォークを回収してKingのヘッドパーツとフォークの交換のためにVia Cycles Villageへ。17時くらいに到着したので、一晩くらいドッグ入りになるかと思っていたらいきなり交換作業に突入!1時間程で作業終了。

バス★さんのところへ戻って、ちょこっとフォークを付け換えたGaapに乗ってもらったり、来年正月の話を少ししたりしてからFitにGaapを積み込んで明石に帰投!帰り際に、バス★さんの娘さん(高校生くらいかな?)に紹介されるが、その娘さん、私のFitを見て一言、「あー、まだ初心者マーク付けてるぅ!」(笑)。
[PR]

by buchi1201 | 2006-12-02 23:45 | 自転車