<   2007年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

晴れてはいるものの…〜淡路市城の瀬山移動運用ポタ

下手すると夏季休業よりも長いゴールデンウィークだが,一日目は前日の出張で帰還不能になったので東京・秋葉原,昨日は大阪.しかしながら,コンテストに出ない私には4/28〜29に行われたALL JAの日は鬼門で,一昨年,兵庫県小野市に移動したときは結構苦労して標高のあるところに登ったにもかかわらず5局くらいとしか交信できなかったという苦い経験があったのでこの2日間はあえて外し,今日,淡路市の城の瀬山に向かうことにした.

明石港でたこフェリーの乗船待ちをしていると,目前で180°回頭を決めている船のブリッジに見慣れない蛍光オレンジの帯が見える.いつの間に塗ったのだろう?

b0027830_21453251.jpg


いつもの登りコースもいろいろ変貌を遂げていて,以前,地獄の番犬みたいな(誇大表現…)犬に追いかけられた場所では道路工事が行われていて,カーブが直線に近くなる様子だ.走りながらも,気になるのは「風」.天気予報では12時から15時まで風が強くなる予報だったが,朝のうちはなんとか風も弱そうだ.

b0027830_21455127.jpg


城の瀬山に到着すると無線運用の準備だが,今日は陽射しが強く,気温も上がりそうだったので東屋の中で運用することにする.アンテナは,前回の移動に比べると風は強めだったのだが何とか大丈夫だろうと思いGaapをベースにする.時間が早めに到着したので,少し430MHzで交信して,10時から50MHzを開始.香川県丸亀市の局や大分県国東市の移動局を呼んでから,CQを出すと結構続けて呼ばれる.しかし,昼を過ぎると予報通り風が強くなってくる.はじめのうちは「13時ごろまではいけるかな?」と思ったが,見る間に風が強くなっていき,アンテナの方向も定まらなくなってきたので13時前にあきらめて撤収.やはり風には勝てない….

b0027830_21461818.jpg

b0027830_21463593.jpg


帰りはサンセットラインを通るコースをとる.国道を走っていると家族連れで自転車で走る一段と遭遇.小学校高学年くらいの男の子がロードに乗っていたが,やたらダンシングをしている.「何かつらそうやな〜」と思いながら側方をパスしていくと,闘争心に日がついたのかミニベロに負けられるかっと思ったのか抜き返してくる.しかし,かなり消耗しているようで気合いもそこまで.再び私が彼をパスして,そのまま抜き返してくることはなかった….そりゃ,私は大した距離を走ってないものなぁ^^;).

b0027830_21465196.jpg


しかし,私もここのところ密に走っていないので自宅に着く頃には足がプルプル….精進不足も去ることながら,やはりビンディングペダルの恩恵も大きかったのだろうな.

トリップコンピュータの記録
積算距離51.8km,最高速度57.0km/h,平均速度19.9km/h
※ハンディGPSの不調で,前回のデータをリセットできなかったために今回の記録は前回と混じっている
[PR]

by buchi1201 | 2007-04-30 21:57 | 無線&自転車

GW中の運用予定

連休中の運用予定だが,淡路島から2回程度出ようかと思っている.現時点での計画は,天候を睨みつつ…

4/30(月)
場所:兵庫県淡路市城の瀬山(JCC2727)
時間:10時から13時頃まで
バンド・モード:50MHz SSB
装備:FT-817ND+2エレHB9CV-5W
移動方法:自転車

5/3〜5のいずれかの日
場所:兵庫県洲本市柏原山(JCC2706)
時間:おそらく11時頃からと思うが不明確
バンド・モード:50MHz SSB
装備:FT-817ND(5W)+2エレHB9CV
移動方法:自転車

洲本市の方は,延々とヒルクライムが続くので開始時刻が不明確.また,雨や強風だとアンテナ設営が難しいので,天候により中止する可能性があります.また,洲本移動では,うまくすれば3エレ化したHB9CVとリニアアンプ(電池を持たせるため10W程度に調整します)で運用する可能性もありです.また,いずれの日も,移動地がバッティングしているときは私は撤退します^^;).

聞こえていたら呼んでください.
[PR]

by buchi1201 | 2007-04-29 21:14 | 無線

パンクしとるやないかっ!

5月に入ると車のディーラーさんが休みに入ってしまうので,連休前に一度チェックしておいてもらおうと思い,今日はFitで大阪まで出かけていた.Gaapも積み込んで大阪市内を回ろうかと思ったのだが,「ほないこか」と思ってGaapを玄関から降ろすと後輪の空気が抜けている….

「この間,帰ってきたときはどうもなかったのになぁ」と思いつつ,しかしながら出発が遅れるのはイヤなので結局Gaapは置いていくことにした.帰宅してから,修理のためにタイヤの表面を調べていると針金みたいなものが光っている.引き抜いてみると先端の尖った直径1mmにも満たないような細い針金だった.踏んだものによっては何度も空気洩れ(要は刺さったものが小さすぎて発見できないので除去できないだけ…)に悩まされることもあるのだが,まぁ,見付かってよかった.パンク修理を終えてから,久しぶりにチェーンの清掃・注油,汚れたフレームの掃除をやる.

私はどうも昔から「洗車」というのが苦手で,イマイチ徹底して行えない.今日も,Gaapのフレームの汚れが激しかったのだが横着して,Fitに使っているふくピカでフレームの油汚れ等々を落としてやる程度だ.車も「下手に自分でやるよりも機械の方がマシ」と洗車機に頼りっぱなしだ^^;).車体を洗うのは,実は自転車の方がはるかに難しいので(これこそ下手にやるとグリスを封入している部分に影響が出てしまう),あっさりと安易な方に流れるのだ(笑).
[PR]

by buchi1201 | 2007-04-29 20:44 | 日記

久しぶりの秋葉原

昨日は茨城県は鹿島に出張だったのだが,打ち合わせ等々が長引いて終わったのが20時前,会社の営業担当車の車で都内に戻っても,もはや帰り着ける新幹線がないのでやはり東京に宿泊になってしまった.ただ,夕方頃には「おそらく今日は明石に帰り着く最終の新幹線には間に合わんやろなー」と覚悟を決め,楽天トラベルで宿を予約しておいたので寝る場所は確保してあったのだ.宿は神田で,神田と言えば一駅歩けばそこはもう秋葉原じゃないか!

b0027830_21574874.jpg


と,言うわけで,今日は何年か振りに秋葉原をうろうろしてきた.しかし,あの界隈の店が本格的に開店するのは11時ごろなので,それまで暇でしかたがない….9時半には宿を出て,神田から秋葉原まで歩いて移動し,時間をつぶす.さらに,店が開きはじめる前の秋葉原をうろうろしつつ,時間をつぶす.そこで,ふと思い出したのが「ラーメン缶」の存在だ!チチブデンキの自販機にも入っているそうなので見てみたが,残念ながら売り切れ….(でも,他の店で買ってしまったけど)

b0027830_215831.jpg


さらにラオックスの「The Computer館」に向かい書籍を物色.CQ出版社のエレキジャックVol.2やらオライリーのMake:やらを買い込む.(帰りの新幹線の中で読んだが,Make:の方が「ええ年こいた大人が真剣に大まじめに遊んでる」感覚が伝わってきて読みごたえがある)ついで(?)に,ザ・コンの地下にあるメイド喫茶にも行ってみたが,こちらは日本橋の某点の方が好み…(店は狭いが).まぁ,何の予備知識も持たずに,たくさんあるメイド喫茶のうちの手近な一軒に入っただけだからなぁ.この店は秋月電子通商にも近いことだし….アソビットシティにも立ち寄ったが,店内がいきなり停電してしまった.

秋月ではいつ作るのかまったく未定のDDS基板キットを買い込み,その向かいのあきばお〜でMEPEG4も再生できる怪しげな(笑)DVDプレイヤーを購入し,ロケットのアマチュア無線館に立ち寄る.ただ,ロケットも民事再生手続き中で表通りからは姿を消し,残っているのはアマチュア無線館だけ….それも売り場が1階だけになっていた.

久しぶりの秋葉原だったが,ザ・コンの書籍売場は品数が多くて便利.秋月も面白そうなキットがたくさんあるので楽しいし,パーツ屋も多数健在でうらやましい.しかし,やはり日本橋が私のホームだと改めて実感する.秋葉原にはデジットの大阪的ハイテンションさがなくて寂しい(笑).同じ系列の店でも,シリコンハウスのほうはテンションが低いんだが….
[PR]

by buchi1201 | 2007-04-28 21:58 | 日記

CQマシンを作ろう(2)〜送受切替部を考える

CQマシンには当然のことながら送受切替部が必要….
前に作ったリニアアンプでは,PTTの動作に応じてアンプ部に入力するかスルーするかをリレーを制御するだけで良かったが,CQマシンの場合は録音や通常の交信時にはマイクからの入力を有効にして再生時は無効にするとか,連続再生時はPTTをAVRでコントロールするとか,連続再生をPTTのON/OFFで制御できないかとかいろいろ複雑になってくる.

FT-817のマイク端子とハンドマイクの間の電圧とかを測りつつ,動作を調べるとPTTのラインをGNDに落とすと送信状態になるので,これはリレーをトランジスタスイッチでドライブしてやればいいだろう.
ECMは,マイク端子から来ている+5Vのラインをカットしても動いていたので,どうも本体から電圧が重畳されているようだ.本体からの直流をコンデンサで阻止して,CQマシン側からECMに電圧を供給するようにし,CQマシンの動作モードに合わせて電圧供給をON/OFFしてやればよさそうだ.

送受切替え部の回路は今考えているが,この手の実験回路はブレットボードよりもFCZ基板とかで組んだ方がやりやすそう….
[PR]

by buchi1201 | 2007-04-25 23:20 | 無線

結果発表〜!

4月8日に大阪で受験した3アマ国試の結果が郵送されてきていた.「プライバシー保護ハガキ」をベリベリはがして確かめた結果は…

「合格」だった.

小中学生でも合格する試験ではあるが,何事も油断は禁物.実際,法規で迷った問題が出てきたのでやや心配だったのだが,何とかなったようである.連休に突入しないうちに,早速,従事者免許の申請をやっておかねばの娘!

しかし,合格はしたと言っても肝心要のCWに出るには,受信・送信の練習を積まなければならない.昔の電気通信術の実技があったときでも「3アマのスピードでは実際の交信に耐えない」と言われていたが,練習して実際にQRVしないといつまでたっても上達しないのもまた事実だろうな….

b0027830_21312617.jpg

[PR]

by buchi1201 | 2007-04-18 21:31 | 無線

CQマシンを作ろう(1)〜仕様を考える

50MHzでCQを出していると結構空振りが多いので,長時間だと喉が渇れてくる.
その辺の負担を和らげるためにCQマシンを作ってみようかと思う.最近では,PCのロギングソフトと組み合わせて使うソフト+ハードで実現したものや,メーカー製のものもあるがどちらも自転車で持ってあがるにはいかにも大きくて嵩張る.
結局,欲しいものは自分で手を動かすしかあるまい.

基本的な目標だが,だいたいはこんなところ.
(1)小型で軽いこと
これが最も難しいかもしれないが,最も重要な点でもある.
(2)単体で動作すること
PCと組み合わせればハードも簡単になるが,PCが嵩張るので単体で動作させたい
(3)録音マイクはトランシーバのマイクを使う

ということで,仕様としては
(1)音声録音再生LSI ISD2560PをAVRでコントロールして回路をシンプルにする
(2)006Pの9V電池程度で動作させる
(3)操作方法としては
録音:録音ボタンを押し,PTTを押すと録音開始.話すと終了
再生:リピートボタンを押すと,一定の間隔でCQと受信を繰り返す.
再生の停止:PTTあるいは停止ボタンを押すと通常の交信に入る.
というところだろう.

ISD2560Pは60秒間の録音が可能なので15秒か20秒に録音チャンネルを分けても良いが,複数のチャンネルがあってもあまり使い道がない(笑)のでチャンネルの複数化にはこだわらない.

解決しなければならないポイントは,大きなところでは,
(1)PTTの操作とCQマシンの動作の結びつけ
AVRのプログラミングと,送受切替え部の構造をどうするか?
(2)ISD2560の音声出力とトランシーバのマイクへの出力とのミキシング
「AYO'Sハム機器の製作」に載っている回路を参考にしよう
というところか….悩むところは「AYO'Sハム機器の製作」ではマイク(ECMカプセル)からの出力をFETのソースフォロアの回路で受ける部分があるのだが,あったほうがいいのだろうか?
[PR]

by buchi1201 | 2007-04-16 22:08 | 無線

普通にアマチュア無線を楽しめ,普通にな〜淡路市城の瀬山移動運用ポタ

淡路市の城の瀬山は最も足繁く通っている移動地だが,新年のQSOパーティーでは雨,2月の運用では強烈なノイズ,3月は強風,とここ数回城の瀬山で良好な天候・状況の下,普通に運用したことがない.シーズンが始まるにあたって,ここは一つ,城の瀬山で安寧な運用がしたい!ということで,性凝りもなくたこフェリーに乗って城の瀬山までGaapとともに坂道を登ることにした.

往路はいつも通りの姫路明石自転車道からスタートなのだが,江井ヶ島から藤江くらいにかけて,いつのまにか舗装が補修されていた.やはり,新しい舗装は走り易さが違う.SCHWALBE MARATHONのロードノイズも軽やか〜!

b0027830_227195.jpg


とか,なんとか言いつつ淡路島に渡り,毎度の如くのヒルクライムの後,城の瀬山に到着.若干曇ってはいるものの,風も弱く,フェーズラインを修理したHB9CVも上げやすそうだ.「宇宙の騎士テッカマン(ブレードじゃなくて,ヒロミの化粧が濃い方)で,ほとんど利用価値のない地球に必死こいて侵略活動をやってたワルダスターって,ええ面の皮やなぁ….もしかして,スペースナイツは連中からリープ航法メカをかっぱらうためにわざとちょっかいださせてたんとちゃうか〜?」などと実につまらんことを考えながらHB9CVを設営する.しかし,もうちょっと別に考えることがあるんとちゃうか?(笑)

b0027830_2273677.jpg


アンテナを上げ終わって50MHzをワッチすると,広島県呉市の移動局が入感.この局を呼んでいるとまあべるさんが呼んでいるのも聞こえる.この後,CQを出してまあべるさんともQSO.430MHzに浮気をして関ハム記念局の移動局8N3HAM/3と交信.再び50MHzに戻ってCQを出しているとプリフィクスがJO3の局に立て続けに呼ばれる.コールサインの発給順序も一巡しているかもしれないが,JO3の局といえば基本的にニューカマーの確率が高いのでこうやって呼ばれるのはいいことだ.その後,またまた430MHzに移って周波数チェックを出していると,うっかりメインチャンネルの433.0MHzででてしまっていたので「ここはメインですよ〜」と注意される.うーん,ちゃんと周波数表示を確認しないとな….

b0027830_2275557.jpg


13時すぎに運用を終えて撤収.今日は淡路園芸学園側から下ることにする.今日はGaapに荷物を付けず,背負っていったのでダウンヒル時にも自転車は安定している.Gaapに重めの荷物を積むと結構ふらふらしがちなのだ.中腹あたりまで下ってもルートにはまだ桜の花が残っている木がある.海岸線のルートに入ると風は追い風基調で速度が伸びる.明石に戻って自転車道をピストンしているときも南東向きの風だったので普段よりも速度が出る.

b0027830_22820100.jpg

b0027830_2284518.jpg


来週はどうも雨模様なので次の移動は連休中か….洲本市の柏原山あたりに移動しようと思うが,移動地のバッティングとフェリーの混み具合が心配だ.

#ハンディGPSのスイッチ類の調子が悪くてトラックデータが読めない…
[PR]

by buchi1201 | 2007-04-15 22:08 | 無線&自転車

明日はまたまた淡路市です

ここのところ雨や強風に祟られっ放しだったので,明日も淡路市は城の瀬山に移動します….
久しぶりに安寧な運用がしてみたい….移動の足はGaapです.

場所:淡路市城の瀬山(JCC2727)
バンド・モード:50MHz SSB
装備:FT-817ND(5W)+2エレHB9CV
時刻:4/15(日) 10時過ぎから13時頃まで

なお,強風,天候不良や急用等の場合は移動を中止します.
レアな場所でもないですが,聞こえていたら呼んでください.
[PR]

by buchi1201 | 2007-04-14 23:17 | 無線&自転車

ワンチップマイコンAVRをいじってみる1〜はじめの一歩

APRS用のPICを使用したTNCの記事を見てから,PICやAVRと言ったワンチップマイコンに興味を持っていた.しかしながら,主要な目的であったTNCの方は性能がイマイチだそうで,今回は,第1目標を今製作しようとしている音声録音再生用LSIのISD2560を使用したCQマシンのコントロールに使用するべく実験を始めた.

マイコンの方はAVRを選んでみた.これは,JA9TTTさんが書かれている"Daddy's AVR Microchip Challenge!"のように無線関係にAVRを利用していて,かつ,わかりやすいPageを見付けたことが大きい.JA9TTTさんのPageで読んだことだが,BASCOM-AVRと言うAVR用のBASICコンパイラの存在も大きい.基本的にFORTRAN野郎なので,Cとかアセンブラが苦手なのだ…^^;).

とにかく第一歩は,定番のLEDチカチカをやってみることにしてブレッドボードに回路を組んで実験してみた.詳細は項を改めて書こうと思うが,「デジットのUSB-AVRライタのピン配置がわからん!」という問題にぶつかったのだが(笑),なんとかLEDをチカチカさせることができた.
まぁ,BASCOMとAVRライタの使い方の練習みたいなものだ.

b0027830_2344301.jpg

[PR]

by buchi1201 | 2007-04-12 23:44 | 無線