<   2007年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

CQマシンを作ろう(4)〜とにかく音が鳴らしたいので…

この間,関ハムのQRPクラブのブースで物凄いのを見たのでモチベーションが上がってきた!
と,いうわけでCQマシンの製作も再開.今はとにかく「音を鳴らしてみたい!」というのと「AVRのプログラムを組んでみなけりゃ」というところで,ISD2560PをATtiny2310でコントロールするための基板を製作中.

回路図とかは,一段落したらまたUpしよう.今は手書きのよれよれ回路図しかないので…^^;)

(追記)
回路図をEAGLEで書いてみた.さすがに両面基板まで作ろうとは思わないが….
当初はブレッドボードでテストしようかと思ったが,ブレッドボード上に組むには面倒な回路で結局万能基板を使うことにした.AVRマイコンにはソフトウェア書き込み用のコネクタが追加される.

b0027830_23104610.jpg


基本的にはISD2560のデータシートに記載されている参考回路と,PIC関連書籍を執筆されている後閑哲也氏の電子工作の実験室に掲載されている音声録音再生ユニットのPICをATtiny2310に置き換えたものだ.録音チャンネルの制御方法も4bitのみをマイコンでコントロールするというアイデアを拝借している.

(追記2)
録音・再生の切替えスイッチはトグルスイッチにしないと….AVRのソフトの方でなんとかしようと考えていたが,スイッチにした方がシンプルだ.
[PR]

by buchi1201 | 2007-05-28 22:41 | 無線

気温は暑いけど気持ちはぬるく!〜大阪ぬる〜いポタ

一ヶ月ぐらい前から,mixiの方で「関西でGaap乗ってる人で,いっぺんぬる〜いポタリングをしませんか?」と募っていて,幸いにも私を含めて3名の参加者が集まり今日盛大に挙行される!はずだったのだが,残念ながらお一人が急遽仕事で参加できなくなり,私のblogにもコメントを書いていただいているスジさんとぬる〜く大阪の町を走ってきた.コースは上町台地を周辺を適当に走る!というおおまかな感じで,一応地図は用意したもののあまり参考にせず,実にいきあたりばったりアバウトに…^^;).

私は毎度の如くバス★さんのところに車を置かせてもらって,毛馬から大川沿いを天満橋まで向かった.淀川の河川敷に入るとマーチングバンドが練習していたが,中学生か高校生くらいだろうか?遠くてよくわからん(笑).午前11時に京阪天満橋駅前でスジさんと合流.スジさんとは当然のことながら初対面なのだが,ありがたいことにスジさんの方で私とGaapを発見して下さった.

b0027830_21282317.jpg


天満橋のスターバックスで,「今日のコースは一応こんな感じで…」などと言ったものの,なんだか私のフィーリングで走ってしまいスジさんを振り回してしまった….しかしながら,一応押さえるべきであろう箇所は押さえているつもりで,日本橋(これは私の趣味?),新世界,通天閣,天王寺公園,四天王寺とぐるりと回る.途中,私のGaapの後輪の空気が抜けてしまい,補修で時間がとられたのが痛かった….このエア洩れの原因がよくわからず仕舞いで,「ここが怪しい!」と思われる場所にパッチを当て,80psi程度圧力をかけて乗っていたがとりあえず再発はなかった.

b0027830_21295110.jpg

b0027830_21301118.jpg


ぼちぼち昼も回っているのでどこかで昼食をと思いつつ「私としてはここは外せない」と思っていたいくみんの本拠地,生野区の鶴橋商店街に向かう.実は恥ずかしながら鶴橋商店街には初めて足を運んだのだが,まさにダンジョン!ちゃんとマッピングしなければ一度来たところには,狙って戻ることができない!その割には気がつくと元の場所に戻ってしまっているという実に難しい場所に迷い込んでしまった.JRと近鉄の高架下に縦横に通路(もはや道ではない)がはりめぐらされており,GPSも役に立たない.

b0027830_21302728.jpg


しかし,「何か喰いたい!」という一念の成果か,唐突に食事のできる店を発見!ニラと唐辛子のチヂミと韓国の海苔巻(名前を忘れた…)を買う.結構量があったので二人で分ければ十分と思っていたが,スジさんはイカのチヂミを追加って,なんか私がほとんど食っていたような気がするが…^^;).

b0027830_2130514.jpg


その後,大阪城公園を抜けて大川沿いを毛馬のこうもんまで一気に走る.途中,スジさんの走行中の姿を撮影しようと試みるが,私の脇腹しか写っていなかった(笑).「毛馬こうもん」をバックに記念撮影(笑).ゴールは再びバス★さんのところへ舞い戻り,アイスコーヒーとカルピスをごちそうしてもらう.しばし三人で談笑の後,次の機会にまた走りましょうと挨拶を交わして解散.
ちょっと人数が減って寂しかったが,次は夏頃にもう少しコースを考えて企画しようと考えるのであった.

b0027830_2131764.jpg

b0027830_21312354.jpg


GPSトラックデータ
b0027830_21313640.jpg


トリップコンピュータの記録
積算距離29.4km,最高速度28.4km/h,平均速度12.7km/h
[PR]

by buchi1201 | 2007-05-27 21:31 | 自転車

関ハムに行ってきました

何かどこぞのおみやげのようなタイトルだが,今日26日は関西アマチュア無線フェスティバルに行ってきた.足は結局,軟弱にも車にしてしまった^^;).池田市民文化会舘の駐車場は既に満車だったので,阪急石橋駅近くの駐車場に車を置いて徒歩で会場まで移動したのだが,汗ばむ程の陽気だ.

会場ではアイコムののぼりと横断幕がお出迎え.隣の公園にはタワーがセッティングされ,ジャンク市もわらわらと….ジャンク市方面では,MX614を置いていたクラブがあったのだが,パッケージが私のはんだづけテクニックではどうにもならなさそうだったのであきらめる….他にはどんなものがあるかな?と思って見てみるが特に食指が動くものがなかったので何も買わず.

b0027830_234261.jpg

b0027830_23421569.jpg


屋内展示の方をつらつらと眺めてCW教室に入ってみる.モールスはとにかく試験に合格できる程度にしか覚えていないのでラバースタンプQSOすらおぼつかないのだが,受信練習や符号の覚えかたのコツやら,パドルの使いかたを教えてもらう.QRPクラブのブースでは7MHzCWトランシーバーが目を引いた.これはVXOを使わずDDSを使っているのだが,このDDS部分の製作がもう超絶技巧!また,A1クラブのブースでエレクラフトK2を見たのだが,これがまた小さい!

昼食の後は13時から落語を聞きに行ったのだが,JARLの関西地方本部大会が長引いてしまったそうで開演が遅れていた.原因は某会長の話が長かったからだそうな…(笑).そんなわけでちょこっとだけ傍聴することになったのだが,PLCに関してはJARLの執行部と地方ではかなり認識が違うようだ.地方本部長は会長の手前,かなり言葉を選んでいたので実際のところどう考えているのかよくわからない部分も多かったが….無線落語の方は,残念ながら今年は新作ではなく一昨年のネタの再演だったのがちょっと残念.南極越冬隊の方の講演会も聞いてきたのだが,講演会中に南極昭和基地と無線でコンタクトする予定だったそうだが,伝搬状態が悪く交信は残念ながらできず.インターネットを経由した中継の方も始め基地となかなかつながらずドキドキの展開だったが,なんとかコネクトして中継成功.静止衛星を経由している回線なのでタイムラグがあり,代表して質問する小中学生がなかなか苦戦していたなぁ.

メーカー・ショップの展示部屋ではFT-450を見てきたが,操作感は好印象.アンテナがつながっていないようなので音質とかがさっぱりわからないのが残念だったが….アイコムのブースでIC-7000を見ているところでJJ3BHNさんと遭遇.いつもの山行きスタイルと違っていたので一瞬わかりませんでした^^;).そのそばには,IC-703の歩行運用スタイルの人が!カタログでは見たことがあるが,実物は初めて見たよ.でも,専用バックパックは小さすぎて他の荷物は入らないな….パーティーでは7J3AOZさんとお会いしたが,徳島大の地域防災無線研究会の方と無線以外の話を延々としていたような…^^;).

b0027830_23423225.jpg


ちなみに,会場ではいまだにちゃんとモールス符号すら憶えていないのに,どこでもパドルMINIを買ってしまった….パドルを買うと気合いがはいるかな?と(笑).
[PR]

by buchi1201 | 2007-05-26 23:42 | 無線

5月26,27日はイベント立て続け

今度の土日はイベント立て続けだ!

5月26・27日は,大阪府池田市の市民文化会館で開催される関西アマチュア無線フェスティバル(関ハム)が開催されるので,26日の土曜日に行くことにしている.ちょっと天候が心配だったのだが,なんとか大丈夫そうな気配だ.パーティーまで参加してしまうので時間的に遅くなるが,豊中あたりに車を停めて自転車で会場へ向かおうかな…?関ハムには八重洲のFT-450来るのかな?

27日は「ぬる〜いポタリングをしましょう」と大阪で3名ほど集まるというイベント.こちらの方は一応Gaapに乗っている人を対象にmixiで募ったのだが,めちゃくちゃ車種に拘っているわけでもないので最近自転車に乗り始めた会社の後輩でも誘ってみるかな?参加しないだろうけど…(笑)
[PR]

by buchi1201 | 2007-05-24 23:58 | 無線&自転車

CQ誌の6月号

今やほとんど唯一と言ってもいいアマチュア無線系の雑誌「CQ Ham radio」だが,最近は毎月買っている.置いている書店も少ないのだが,なぜかいつも行くレンタルDVD+書店に置いてあるのだ.

内容はともかく(まじめなことはすでにあちこちで書かれているし…),今月号で目が行ったのはやはり表紙だな.

「この胸は素人じゃねぇ,プロだっ!」

と思ってしまったとさ(笑).

内容の方だが,最近はビギナー寄りに書かれていて苦言を呈する人もいるようだが,実質,「ラジオの製作」も「初歩のラジオ」もない今,ビギナーでも読める雑誌を作っていかざるを得ないだろう.私も電子工作は初心者なので,ビギナー向けの製作記事は良く読んでいる.今後,今は絶版になっているようなハムアクセサリの製作事例集に載っているものを現在入手できる部品でリファインしたものが多く紹介されるようになれば,はんだごてを握る人も結構増えるのではないかな?
[PR]

by buchi1201 | 2007-05-21 21:51 | 無線

8N3HAM,運用してきました

来週,5月26・27日の2日間,大阪府池田市の市民文化会舘で関西アマチュア無線フェスティバル(関ハム)が開催されるが,これを記念したアマチュア無線局8N3HAMが開局されており,固定局は土日に会場である池田市立市民文化会館に設置されていて,従事者免許を持って行けば運用することができる.今日は,この8N3HAMを運用してきたのだ.

手続きは従事者免許を見せて,氏名,免許証番号等々を書くだけでOK.「バンドはどこにしますか?」と聞かれると即答で「50MHz!」.しかし,残念ながら50MHzは10W機しかないとのこと….8N3HAMの固定局を聞いていても弱いときがあるが,なんとなく原因がわかったような^^;).

13時頃から運用を初めて50.150〜50.300MHzまでをざっと聞いてみるとEsが出ているようで,8エリアの局が聞こえてくる.今年初のEsでのQSOは記念局運用だ.しかしながら,この局とQSOした後,コンディションがストンと落ちてしまう.時間も遅いし,天候もイマイチで移動局が少ないせいかCQを出しても空振りばかり….1時間ほど運用して8局程としか交信できなかった.うーむ,寂しい限りだ….

しかし,ついつい自分のコールサインを行ってしまいそうになり「じぇい,あっスミマセン.エイトエヌスリー…」と何回もやってしまった(笑).隣でHFの運用をしていた人も同じだったなぁ.
[PR]

by buchi1201 | 2007-05-19 21:19 | 無線

いやぁ,凝ってるなぁ(笑)

今日は朝から大阪は池田まで届けものに行っていたのだが,ついでに8N3HAMの公開運用に行ってみようかと思って市民文化会館まで行ってみたのだが,車を止める場所がなくてシュワルツランツェンレイターの猛攻を受ける同盟軍艦艇の如く撤退…^^;).関ハムは,天候が良ければ輪行で自転車で行こう….

せっかくここまできたので,新御堂を経て日本橋まで行くことにする.日本橋ではデジットでストックするためにカーボン抵抗やら積層セラミックコンデンサーやら諸々を買い込み,ハムショップでは50W機を見て回る.50W機は買ったとしても車に積むつもりなのだが,YAESUのFT-857にするか,アイコムのIC-7000にするか悩むところだ.「ぐっ」と来るのはIC-7000の方なのだが,いかんせん価格が高い.日本橋ハムのおばちゃんにはIC-706mkIIの新古品を勧められるが…^^;).ついでに2アマの受験参考書も買い込んだりなんかして(笑).

日本橋に行くとついふらふらと分け入ってしまうのがヲタロード….ふらりとメロンブックスに立ち寄ってCDコーナーを見ていると妙なCDが…(笑).このアルバムとそっくりで,あまりによくできていたのでついつい買ってしまった.私はTo Heartで時が止まってしまったのでKanonもAIRもCLANADも良く知らないんだが…^^;).

b0027830_20521217.jpg

(そうそう,帯も「にく,かわい,ひゃく」)

b0027830_20522493.jpg

(裏もこんな感じだった)
[PR]

by buchi1201 | 2007-05-13 20:52 | ヲタ

畑の間を右往左往〜神戸市西区雌岡山ポタ

ここのところGaapで走ると言えば淡路島ばかりだったような気もするので,今回はちょっと趣向を変えて北の方に上がってみようと,神戸市西区の雌岡山(めっこやま)に向かうことにした.このコースは,2年ほど前呑吐ダムへ行ったときと方角的には同じで,神出山田自転車道を経由するというのもあるのだが,この自転車道,道が分かりにくいのでパス…^^;).

明姫幹線を渡り,国道2号線を渡って北へ北へと登っていく.今回走ったコースは100円ショップのダイソー(工作用の金属トレイとか買いに行ってます)へ行くときにたまに通る道なのだが,自転車で改めて走ると,起伏の少ない感じの明石市も,北へ進むと結構標高が上がるものだ.市境を越えて神戸市に入ってから南の方角を望むと意外な程開けている.ほんと,田園地帯だ….

b0027830_22411895.jpg



そんなのどかな風景も,国道175号線に入ると一変する.もう,狭い道幅を大型車がガンガン走って行く.175線を走る距離は短いのでまだ助かるが,路側が狭いところもあるので脇を10トン車とかが通る度に「ひょえぇぇ〜っ!」となってしまう.「自転車は車道を走るべし」などという原則論は吹き飛んで,歩道が見えると即座に退避だ!

国道175号線を抜けて雌岡山へと向かう道に入ると交通量も減って一安心….やがて雌岡山の山上にある神出神社の参道の入口に到達する.参道を登っていると別の神社へと向かう道もあるようで,このあたりはどうも一大神社コンプレクスの様相だ(笑).山上に着くとそこには当然,神出神社の社があるのだが,参拝もせず(大体初詣にすらこの25年間行っていない)に南側を望む展望場所に直行.見渡すと,淡路島,明石海峡大橋,須磨の鉢伏山などが若干霞がかった状態ながらも見えている.

b0027830_22432795.jpg

b0027830_2244687.jpg


ただ,ここでアンテナをおっ立てて「じゅりえっと〜!」と叫ぶわけには行かないので,中腹くらいにある広場で無線をやることにして参道を下っていく.広場に向かう途中には,「御旅処」というところがあってそこには塚があって結界が張られている….むむっ,霊的に守られているのかっ(帝都物語やないって…).

b0027830_22442583.jpg


さて,無線の方だが先日の柏原山でケーブルキャッチャーを折ってしまったので早速調達した.いつものように2エレHB9CVを上げて50MHz帯をワッチしたりCQを出したり….午前中,弱いEスポが出ていたようで8エリアの釧路市が聞こえてきたが強力な信号にならず,すぐにフェードアウト….ダイヤルをぐるぐる回すと山口県山陽小野田市の移動局が聞こえてくる,こことはQSOの機会を逸していたのでラグチューモードのQSOが終わるのをじっと待ち,新たな市をゲット!昼からはEスポが発生していたのだが,オープンには至らなかったようで….空振りCQの連呼にも疲れたので14時前に撤収.

b0027830_2245446.jpg


帰りは国道175号線を可能な限り迂回するように走るが,神出山田自転車道のサイクリングターミナルの標識についつられて畑の間を縫うルートに分け入ってしまう.田園の中を明石方面へ抜ける道を求めて右往左往,GPSと道路標識の力を借りて明石側沿いの県道377号に出ることができた.この道は国道175号線に比べてはるかに交通量が少なく,走りやすい.途中,「テレクラ三ない運動」の横断幕が張ってあったのを見つけたが,今どきは「出会い系」じゃないのか?(笑)とにもかくにも神戸市西区はテレクラと闘っているようである.

b0027830_22453324.jpg


残りのルートは始め姫路明石自転車道にしようかと思っていたが,それでは単調なので西明石から国道2号線を経由して明姫幹線を走って自宅に戻る.

GPSトラックデータ
b0027830_2245542.jpg

トリップコンピュータの記録
積算距離44.7km,最高速度44.2km/h,平均速度18.6km/h

自宅に戻ると,この間申請した3アマの従事者免許が届いていた.次は局面の変更申請を出さんと….
b0027830_22463520.jpg

[PR]

by buchi1201 | 2007-05-12 22:46 | 無線&自転車

CQマシンを作ろう(3)〜送受切替部の実験基板製作

ISD2560から再生しているときは,ハンドマイクからの入力をカットしてやるとともに,AVRからの信号でPTTをコントロールしてやる必要がある.この部分は2SA1015で構成したトランジスタスイッチとリレーで制御することにして実験基板を組んでみた.

次はブレッドボードにAVRを載せた回路を組み,プログラムを作る必要がある.

b0027830_019391.jpg

[PR]

by buchi1201 | 2007-05-09 00:29 | 無線

お前はもう折れている!〜洲本市柏原山移動運用ポタ

昨日,5/4はかねてからの予告通り,洲本市柏原山へヒルクライム&移動運用に出かけた.
洲本市の三熊山まではGaapで往復したことがあるが,柏原山はさすがにハードなのでFitにGaapを積んで車輪行で洲本まで出ることに….

時は連休真っ盛り,あまり遅い時間だとフェリーに乗船するのが遅くなってしまうので,朝6時頃に自宅を出発し,明石港まで車を飛ばす.6時40分のフェリーに乗り,岩屋から洲本まで国道28号をひた走り,洲本バスセンターの駐車場に車を入れて,Gaapの組み立て.この駐車場は,駐車台数も多く,1日300円とリーズナブルな価格なのでカーサイクリングのベースには適当かも….もっとも本来は,バスの乗客と近所の御食館というレストラン兼土産物屋の客のためのものなのだろうが….

諸処の支度を済ませた後は,水分の調達だ.自宅からも700mlほどアルミボトルに詰めて持ってきてはいるが,前に柏原山に登ったときは途中で水を飲み尽くしてしまいえらい目にあったので,その反省のもと近所のコンビニで追加調達しておく.洲本の中心街から柏原山林道の入口へ向けてペダルを回しはじめる.と,言っても,洲本の市街地は小さいので(ほとんど山といっても過言ではない!)川を遡上すると15分ほど(だったかな?)で林道入口だ.いよいよ,延々と続くヒルクライムコースのはじまり….

b0027830_21131981.jpg

b0027830_21133484.jpg


ヒルクライムといってもはじめのうちは勾配も緩やか.麓から1時間ほど登ったところで一度休憩をいれる.この近辺は「みやたき市民の森」と名付けられているようで,ベンチのそばには非常にアバウトな案内地図が建てられている.その看板に書かれているイラストの一つが,なんとなく某モナーに似ているので笑ってしまった.

b0027830_21135298.jpg

b0027830_211462.jpg


林道の途中では野性の鹿を発見!100mくらい(かな?)離れた位置からこちらをじっと見つめているので写真を撮ろうとGaapから降りた途端,脱兎のごとく林の中へと消えていってしまった.と,まぁ,途中まではこんな余裕もあったのだが,山頂に近付くにつれてどんどん勾配がハードになってくる.当初は30分に1回くらい休憩を入れれば…,なんて考えていたのだが強烈な勾配のカーブを一つ回る毎に息が上がって小休止.瀧水寺と言うお寺の入口が見えてくると,あと少しでエンディングだ.この寺を過ぎると勾配も緩くなって楽になる.ほうほうの体で山頂付近の東屋に到着.はじめはここで運用しようかと思ったが,コンクリート舗装の道をもう少し登ったところに展望台があるので,そこにしようと足を伸ばす.今思えば,これが最大の選択ミスだった….

b0027830_21144321.jpg

b0027830_2115776.jpg


展望台の上までGaapを担ぎ上げて,さてアンテナを上げるかと思ったがかなり風が強い!おまけに東側があまり開けていないのだ.下の東屋のほうが風も避けられるのでベターかと思ったが,結局,ここで店を広げることにする.しかし,風が強くてアンテナを上げるのに難儀して1時間近く悪戦苦闘して,ようやく2.5mHまで上げる.この状態でもステーを張らないと厳しかった.
13時前に少し風が弱くなったので「いまがチャンスだ!」とマストを5mHまで上げる.これもいけなかった.こんなところで,こんな天候で風が弱くなるのは往々にして次はもっと酷い風になる前触れなのに,人間欲に目が眩むと判断を誤るものだ….無線の方は結局11QSOと寂しい限りだが,まあべるさんに呼んでもらったり,岐阜県中津川市の移動局とQSOできた.

b0027830_21153715.jpg


さて,アンテナの高さを上げてわずか10分程の後,風はさらに強くなり,雲も流れてきた.「こりゃまずい」と14時前に撤収開始.アンテナを降ろして,ステーを外そうとしてマストから離れていると強風が吹き,HB9CVとマストが風に煽られてベースにしていたGaapがたおれてしまった!その一瞬はスローモーションのようだった(笑).倒れたGaapの荷重が衝撃力としてマストに作用し,かつ,展望台の階段の手すりが支点となりマストに強烈な曲げ応力がっ!その結果,マストにしていたケーブルキャッチャーは見事に折れてしまった….思えば1年前,六甲山でも強風で折ったんだよな〜.それから1年の命だったか….

b0027830_21155768.jpg


失意のどん底に付き落とされながらも,即座に山頂から撤退しなくてはならない.とにかくダッシュで麓へと下る.と,言っても「奇跡のダウンヒラー」ではないので結構チンタラと下っているのだが….下り終わって柏原山を望むと,山はもう雲の中.

b0027830_21172959.jpg


洲本バスセンターの駐車場に着くと,近くのスーパーからはプリキュア5ショーの声が聞こえてきて,傷心の私の心を慰めてくれる.「いや,でも俺はどっちかというとシャイニールミナスの方が….」などと思いながらGaapをFitに格納する.その後,手を洗いに洲本バスセンターに入ると,お登瀬人形の気色悪さに大ダメージ…(笑).

b0027830_21183261.jpg


洲本を出発する準備が整ったのが15時過ぎだったのだが,おそらくフェリーにもすんなりとは乗れないだろうと思い,岩屋FTの近所にあるスーパー銭湯「松帆の郷」でひと風呂浴びてから帰宅することにする.しかし,岩屋までに渋滞に阻まれ,さらに銭湯を出てフェリー乗り場の料金所にたどり着くまでに30分,さらにフェリーは1時間待ちで,結局帰宅したのは21時ごろだった.ああ,明石海峡大橋のライトアップがきれい…^^;).

b0027830_21185452.jpg

b0027830_21191713.jpg


今回は,風が強く,Esの恩恵も受けられずと「労多くして益少なし」の典型のような移動だったが,性凝りもなくリベンジのリベンジを誓うのであった!次はリニア+3エレHB9CVだっ!

GPSトラックデータ
b0027830_21194281.jpg


トリップコンピュータの記録
積算距離23.3km,最高速度38.2km/h,平均速度11.8km/h
[PR]

by buchi1201 | 2007-05-05 21:19 | 無線&自転車